忽那汐里のTVCMでもお馴染み!小型高配当株[7615 京都きもの友禅]を新規購入しました。

2012年7月31日に[7615 京都きもの友禅] 100株新規購入しました。「ハタチは一生もの。」という忽那汐里のTVCMでもお馴染みですが、振袖販売で首位です。TVCMによって比較的安価な振袖を大量に販売しているだけの会社だと思ったら大間違いで、実は一般呉服で儲けています。どういう仕組みかというと、未成年の娘にウケるようなTVCMをバンバン流して、成人式の振袖を見てもらいに母と娘で来店してもらいます。振袖を見に来るような家族は裕福なので、その母に対して一般呉服を販売しています。振袖は比較的安価で一回限りのお付き合いですが、母の一般呉服は高価でリピーターになり、メンテナンスなども必要になります。娘をフックに裕福な母を顧客化するという素晴らしいビジネスモデルだと思いませんか?「無料きもの着付教室」から顧客化する[2499 日本和装ホールディングス]との違いもおもしろいです。

 

 

20120731_2

 

 

購入数:新規 100株

平均取得額:915円(手数料&税込)

投資額:91,545円(手数料&税込)

予想配当金42円×100株=4,200(税引前)

予想配当利回り4.59(税引前)

 

 

株価が900円を下回ったら買おうと思ってチェックしていましたが、9月配当で配当金をいただくことを考慮すると900円を多少上回ってもいいかなと思い、914円で購入しました。

 

 

 

20120731_4

 

 

7615 京都きもの友禅 きょうときものゆうぜん [小売業]

【URL】http://www.kyotokimonoyuzen.co.jp/

【決算】3月

【設立】1971.8

【上場】1999.10

【特色】振り袖を軸に着物を直営店で小売り。現金仕入れで低価格実現。既存顧客の『友の会』も強み

【連結事業】和装関連97(15)、金融サービス3(71)

【最高益】移転新設5店(前期1)、改装3店。DM中心に広告増強し振り袖伸びる。一般呉服は横ばい維持。営業人員補充も奏功。値下げ抑制と既存催事の見直しで採算向上。広告費用増こなし最高純益小幅更新。

【店 舗】営業力強化のため採用に積極的。人員を店舗間でローテーションして販売力強化図る。家賃の高い商業施設内ではなく、オフィスビルに出店し経費抑制へ。

【本社】103-0011東京都中央区日本橋大伝馬町14-1 TEL03-3639-9191

【店舗】東京本館,日本橋,札幌,仙台,宇都宮,大宮,川越,千葉,柏,船橋,池袋,立川,八王子,川崎,横浜,町田,厚木,静岡,他35 計53 1.41万平方m

【従業員】<12.3>連653名 単653名(40.2歳)[年]415万円

【証券】[上]東京[幹](主)野村(副)大和,丸三,いちよし[名]三井住友信[監]新日本

【銀行】みずほ,三井住友,三菱U

【連結】京都きもの友禅友の会

【バブル期時価総額】<89.12> 億円未上場(-)

 

 

予想PER 8.43倍実績PBR 1.2倍です。PBRが1倍を割っていれば完璧でしたが、それでも割安だと言えると思います。いいビジネスを安く買えたと思います。日本の伝統衣装を取り扱うビジネスなので、日本の文化を守るためにもぜひ頑張ってもらいたいと思います。こちらも配当金をいただきながら長期保有するつもりです。

スポンサーリンク
同じカテゴリの他のblogも見てみよう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ