GMOクリック証券で個人口座開設申込しました。

私が利用している証券会社は、SBI証券をメインに、SMBC日興証券、大和証券などにも口座を持っています。ネット証券の中ではSBI証券がいちばん手数料が安いのではないかなというイメージを持っていたのですが、詳しく見てみるとそうでもないようです。国内株式(現物取引)の手数料に関して言うと、SBI証券と楽天証券は横並びの手数料のようですが、GMOクリック証券の方が安いようです。

 

ネット証券 手数料比較

 

国内株式(現物取引)手数料

  SBI証券・楽天証券 GMOクリック証券
10万円まで 145円 105
20万円まで 194円 105
50万円まで 358円 315
100万円まで 639円 525

 

GMOクリック証券 手数料キャッシュバック

 

GMOクリック証券はもともと安い手数料設定ですが、その手数料もキャッシュバックされる方法があります。それは、[9449 GMOインターネット]や[3633 paperboy&co.(ペパボ)]などの株主優待を利用することです。

 

銘柄名 優待獲得株数 年間キャッシュバック
[9449 GMOインターネット] 100株以上 上限10,000円
[3633 paperboy&co.(ペパボ)] 100株以上 上限6,000円
[3788 GMOクラウド] 1株以上 上限10,000円
[4784 GMOアドパートナーズ] 1株以上 上限10,000円

 

 

私個人では[9449 GMOインターネット]を保有しているので、年間10,000円の手数料がキャッシュバックされます。

 

GMOクリック証券 口座開設申込

 

20121019_1

 

 

口座開設しない理由はない!と思いましたので、早速GMOクリック証券に申込致しました。後日、申込書が自宅に届くとのことです。

 

リンク

 

SBI証券・・・ネット証券最大手。

GMOクリック証券・・・手数料の安いネット証券。

スポンサーリンク
同じカテゴリの他のblogも見てみよう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ