【損失確定】私の保有する[日興ユーロMMF]が繰上償還されます。

[日興ユーロMMF(外貨建てMMF ニッコウ・マネー・マーケット・ファンド ユーロ・ポートフォリオ])]が繰上償還されることはご存知のことかと思います。残念ながら私はその日興ユーロMMFを保有しています。外貨MMFが繰上償還されるなんて、考えてもいませんでした。

 

私の保有残高と評価損益

 

法人保有分

20121105_2

 

個人保有分

20121105_3

 

 

評価損益合計 -119,609

オーマイゴッドですね。

 

繰上償還されてどうなる?

 

■償還時のお取扱いについて

償還金のお客様へのお支払いは、ファンドからの償還金の入金を当社にて確認した日(※)の翌営業日に、円貨にてお客様の証券総合取引口座に入金する予定です。なお、円貨換算時に適用する為替レートは、外国証券取引口座約款 第22条に基づき、ファンドからの償還金の入金を当社にて確認した日(※)の為替レートといたします。

※現時点で、ファンドから販売会社への償還金受渡しは2012年12月7日(ルクセンブルグ時間)が予定されているため、当社での入金確認日は2012年12月10日(日本時間)となる予定です。詳細については、償還時にメッセージボード等にてお知らせいたします。

引用元:マネックス証券

 

私はマネックス証券で[日興ユーロMMF]を保有していますが、マネックス証券の場合は、円貨に強制転換されるとのことです。2012年12月10日に1ユーロ=116円まで円安ユーロ高にならなければ、損失が確定します・・・。

 

マネックス証券からは、繰上償還される前に[日興ユーロMMF]を使ってユーロ国債を購入することを勧めています。

 

20121105_4

 

マネックス証券で取り扱っている既発行債券のリストを見てみますと、ユーロで買えるのはドイツとスペイン国債しかありません。非常に極端な品揃えです。ドイツ国債は1年10ヶ月で0%(!?)、4年5ヶ月で0.31%です。一方スペイン国債は3年12ヶ月で4.05%、9年2ヶ月で5.46%です。ドイツ国債は安全かもしれませんが、利回りが低すぎて魅力なしですし、一方のスペイン国債は一時期の危機からは脱したかもしれませんが、リスクに見合った利回りではないように思います。ということで、両方パスです。

 

損失を確定させて円転換するしかなさそうです。皆さんならどうされますか?

スポンサーリンク
同じカテゴリの他のblogも見てみよう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ