ややこし過ぎ![SBIポイント]から交換した[nanacoポイント]を使って、イトーヨーカドーでお買い物して来ました。

SBI証券で投資信託を保有しておりますと「SBIポイント」が毎月貯まっていきますが、気付けば結構なポイントが貯まっておりましたので、nanacoカードを作ってポイント交換手続したところまでが前回の記事でした。

 

前回の記事:「SBIポイント」を交換するために、電子マネー「nanacoカード」を作りました。

 

 

 

nanacoにログインしたところ、12,300ポイントのポイント交換が無事に完了しておりましたので、早速イトーヨーカドーで使うことにしました。

 

これがややこしくて面倒なのですが、ポイントを使うためにはいくつかの手順が必要です。

 

①SBIポイント→nanaco「センター預かり分」ポイント

 

前回の記事でSBIポイントからnanacoへ交換したのですが、SBIポイントからnanacoに交換しましても、ポンッと一気にnanacoポイントにはならず、一旦nanacoのセンターに預けられ、「センター預かり分」ポイントになります。

 

②nanaco「センター預かり分」ポイント→nanacoポイント

 

nanaco「センター預かり分」ポイントはそのまま使うことはできず、nanacoポイントとして受け取る必要があります。nanaco「センター預かり分」ポイントを受け取るためには、セブン銀行ATMなどでnanacoカードをかざして残高照会することによって自動的に受け取ることができます。

 

③nanacoポイント→nanacoマネー

 

nanacoポイントのままではショッピングの支払に充当することができません。nanacoマネーに交換することによって、ようやくショッピングの支払で使うことができるようになります。これは支払する際のレジなどで、レジのおばちゃんに依頼することで、nanacoポイントからnanacoマネーへ交換することができます。nanacoマネーに交換されて、ようやくショッピングの支払に充当することができるようになります。

 

イトーヨーカドーへ行ってみよーかどー!(失笑)

 

イトーヨーカドー甲子園店へ行って参りました。私の住んでいる神戸では「ダイエー」と「コープこうべ」が特に強く、イトーヨーカドーやイオンなどのスーパーは存在感が薄いように思います。実際に私の住んでいる街の最寄のイトーヨーカドーまではある程度の距離をクルマで走って行かなくてはいけません。

 

20121126_4

 

 

私もワイフもケチですので、一切の贅沢品は買わず、生活必需品や安い食材などを買い、合計4,074円になりました。

 

レジでnanacoの残高がありませんと言われて一瞬パニックになりましたが、nanacoポイントからnanacoマネーに交換し、支払に充当することができました。

 

20121126_3

 

 

レシートを見てみますと、全額ポイントで支払ったのにも関わらず、ポイントが付与されていました。ヤマダとかのポイントの場合、ポイントでの支払分にはポイント付与されませんので、イトーヨーカドーのポイントはお得ですね。

 

9,426ポイントも残っておりますので、次回来るときは「8のつく日はハッピーデー!5%OFF!」の日に来たいと思います。

スポンサーリンク
同じカテゴリの他のblogも見てみよう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ