配当+優待=高利回り!イオングループで施設管理首位の[9787 イオンディライト]から、初めての配当金をいただきました。

2012年11月9日に[9787 イオンディライト]から、初めて配当金をいただきました。配当月は2月と8月、優待月は2月です。今回いただいたのは2012年2月29日に購入した法人100株+個人100株の合計200株分の配当金です。

 

20121109_3

 

株主優待

 

優待獲得株数 優待内容(2月)
100株以上1,000株未満 商品詰合せ2,500円相当、イオンギフトカード2,000円分より1つ選択
1,000株以上5,000株未満 商品詰合せ2,500円相当、イオンギフトカード2,000円分より2つ選択
5,000株以上10,000株未満 商品詰合せ2,500円相当、イオンギフトカード2,000円分より3つ選択
10,000株以上 商品詰合せ2,500円相当、イオンギフトカード2,000円分より4つ選択

 

※商品詰合せは自社グループブランド商品。ギフトカードはイオングループ各店舗(一部除く)で利用可。

 

商品詰合せの方が500円相当だけ高いですが、欲しい物が入っているとは限らないので、イオンギフトカードの方がお得だと思います。私は法人100株&個人100株を保有しているので、1年でイオンギフトカード4,000円分をいただくことができます。非常にありがたいです。

会社四季報を見てみます

 

【特色】商業・オフィスビルなど施設管理首位。イオングループ依存度6割強。全国に営業網、中国進出

【連結事業】施設管理19(12)、警備15(8)、清掃18(14)、建設施工13(6)、資材関連17(3)、自動販売機15(7)、サポート4(2)、他0(100)

【最高益】警備は前期初の震災特需や大型新装開店が剥落。自動販売機やや出遅れ。ただ設備管理が巡回効率化や省人化進展で採算向上。建設施工もイオン全店LED照明導入で拡大。営業益続伸。表記は期中M&A成立で上乗せ前提。8期連続増配へ。

【新事業】小規模施設にBEMS(ビルエネルギー管理システム)拡販。中国合弁設立などBPO(管理事務請負)事業を準備。

(会社四季報から抜粋しました。)

 

このような地味に稼ぐビジネスは個人的に大好物です。連続増配株でもあるので、成長性にも期待しています。

 

今回いただいた配当金の明細

 

法人保有分

20121109_1

 

 

基準日:2012年08月31日

入金日:2012年11月09日

配当金(税引前):1株あたり23円×100株=2,300円

所得税(法人7%):161円

─────

配当金(税引後):2,139

 

 

個人保有分

20121109_2

 

 

基準日:2012年08月31日

入金日:2012年11月09日

配当金(税引前):1株あたり23円×100株=2,300円

所得税(個人10%):230円

─────

配当金(税引後):2,070

 

─────

法人分+個人分の配当金合計(税引後):4,209

 

ありがたく生活費として使わせていただきます。

 

過去にいただいた配当金

 

2012年11月09日 200株 4,209円 ←今回

 

 

今後も配当金・株主優待をいただきながら、長期保有していこうと思っています。

スポンサーリンク
同じカテゴリの他のblogも見てみよう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ