私が初めて口座を作った証券会社は、渋すぎる[神栄石野証券]でした。

今日は風邪で一日ベッドで横になっておりますが、昔のことを思い出しています。ちなみに使用期限切れの薬は効いているのか、効いていないのか判断できません。

 

ところで、皆さんは初めて口座を作った証券会社はどちらでしたか?私は地元神戸にある[神栄石野証券]という非常に渋い証券会社でした。私が大学2回生で20歳になったばかりの時でした。今私は34歳ですので、14年前の1998年です。

 

20121214_3

 

 

株を買える年齢になるのを待ち遠しく思っていた記憶があります。今でこそ未成年でも口座を開設できる証券会社が増えているようですが、当時は20歳未満は証券口座は開設できなかったと思います。当時はもちろんネット証券も存在しませんでした。SBI証券の前身である[イー・トレード証券]のインターネット取引は1999年10月にスタートしたらしいですしね。

 

シャイな私にとって、[神栄石野証券]の営業店は入りずらかったことを思い出します。垢抜けた営業店ではなく、まったく中が見えず、底辺のサラ金会社ように怪しいたたずまいで、ものすごく入りにくい雰囲気を醸し出していました。私は何度も営業店の前を素通りし、人がいなくなった頃合いを見てスッと入ったという記憶があります。

 

私は大学生の頃からインターネットを使った商売を始めていたので、一般的な大学生よりは羽振りはよかったです。営業店で口座開設後は、電話でミニ株を売買注文していました。どんな銘柄だったのか覚えていませんが、大学生でも知っているような大型株ばかりだったと思います。儲かったのか損したのかは覚えていません。覚えてないということは、少なくとも大きく儲かってはいなかったのでしょうね。当時付き合っていた彼女に「株は博打じゃない」と言ってたことを思い出しました。その後、仕事が忙しくなり、投資からは離れてしまいました。投資を再開したのはここ数年です。ブランクは10年くらいになるのでしょうか。

 

[神栄石野証券]は2000年4月に山種証券([9305 ヤマタネ]系列)との合併によって[さくらフレンド証券]となり、さらに2003年4月には[明光ナショナル証券]との合併によって[SMBCフレンド証券]になっています。口座は解約していないはずなので、まだ口座が残っているかもしれませんね。

スポンサーリンク
同じカテゴリの他のblogも見てみよう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ