信用できない[1909 日本ドライケミカル]から配当金をいただきました。

このチャートをご覧になってどう思われますか?

 

20121217_22

 

 

9月から11月の間だけ大きく凹んでいます。

 

2012年9月6日に特に大きな理由もなく大幅減配(年150円→90円)を発表するというネガティブサプライズでストップ安になり、しかし2ヵ月も経たないうちに逆に大幅増収増益&増配を発表するというポジティブサプライズでストップ高になりました。

 

大幅減配した[1909 日本ドライケミカル]が、まさかの大幅上方修正でストップ高

 

 

この社長(遠山 榮一)は何をしたかったのでしょうか。特に大きな理由もないのに平然と大幅減配を発表するような信用の置けない社長なので、長期保有するのはどうなのかなと思ってしまいますよね。

 

さて、そんな信用のできない[1909 日本ドライケミカル]から、2012年12月17日に2回目配当金をいただきました。

 

いただいた配当金の明細

 

20121217_21

 

 

基準日:2012年09月30日

入金日:2012年12月17日

配当金(税引前):1株あたり50円×100株=5,000円

所得税(法人7%):350円

─────

配当金(税引後):4,650

 

 

ありがたく生活費として使わせていただきます。

 

冒頭にも書きました通り、どうも信用のできない社長のようですので、長期保有はしないつもりです。

スポンサーリンク
同じカテゴリの他のblogも見てみよう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ