世界の電力・ガス・水道・公共事業会社に投資できる[JXI iシェアーズ S&P Gl.公益事業セクター]から分配金をいただきました。

2012年12月25日に、海外ETF [IXP iシェアーズ S&Pグローバル電気通信セクター]から3回目分配金をいただきました。[JXI]は、世界の電力・ガス・水道・公共事業会社に投資できる海外ETFです。

 

投資先の国はアメリカが約半分で、日本も5%ほど、欧州も比較的多いようです。欧州で上位のイギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペインの比率を足すだけでも33.48%ありました。

 

20121225_32

 

20121225_33

 

 

続いて過去5年間の[JXI]のチャートを見てみますと、リーマンショックからほとんど立ち直れていないことが見て取れます。[JXI]保有上位の米国[DUKE ENERGY CORP(DUK)]や[SOUTHERN CO/THE(SO)]などの株価は順調に上昇しているので、[JXI]の株価が停滞している理由は欧州比率が30%以上と大きいからではないかと思われます。今後欧州が復活を遂げてユーロの通貨高&株高になると思われるのであれば、今から買ってもいいのではないかと思います。

 

いただいた分配金の明細

 

20121225_31

 

 

保有数:1,394口

1口あたり分配金:0.733808 USD

分配金(税引前):1,022.93 USD(85,332円)

外国税(外国10%):102.29 USD(8,533円)

国内税(法人7%):63.45 USD(5,375円)

─────

分配金(外国&国内税引後):857.19 USD(71,424

 

 

ありがたく生活費として使わせていただきます。

 

 

世界の電力・ガス・水道などの公共ビジネスの一部を持っていて、そのビジネスで生み出された利益の一部を分配金として年2回日本円で受け取れるのって、よく考えたらすごいことですよね。

 

これからも分配金をいただきながら、長期保有するつもりです。