選挙特需剥落前に逃げるが吉!? 三井物産系の大手テレマーケティング会社[4708 もしもしホットライン]を新規購入しました。

2013年1月4日に、[4708 もしもしホットライン] 100株新規購入しました。[4708 もしもしホットライン]は、テレクラ会社です。ではなく、三井物産系の大手テレマーケティング会社です。個人的にテレマーケティングなどのアウトソーシングは堅い商売だと思いますので、好んで投資したいと思っています。

 

【増 益】テレマーケティングは民間向け横ばいだが、官公庁向け業務が順調。大型スポット業務の期間延長が上乗せ。第4四半期開始の大型案件あり。システム更新費用あっても営業増益。増配。14年3月期は民間、公益向け業務はじめ堅調見込む。(会社四季報)

 

官公庁向け業務というのは選挙の世論調査だと推測されます。配当性向を50%と定めているので、今期は増益分で配当金がドカッと増えているようです。

 

20130104_23

 

 

その大幅増益&増配が2012年8月3日に発表されて、株価は急騰しました。過去2年間のチャートを見てみますと、8月に窓を開けて急騰していることが見て取れます。

 

20130104_22

 

 

素人考えなのですが、次の参議院選挙が終わったら、また元の数字に戻ってしまってことでしょうか・・・。民間向けも堅調を見込んでいるとのことなので、選挙分が剥がれ落ちる分まで補えるほどの堅調さを期待したいと思いますが、それは難しいような予感です。

 

今回の取引明細と予想配当金&株主優待

 

20130104_21

 

 

購入数:新規 100株

平均取得額:1,105円(手数料&税込)

投資額:110,494円(手数料&税込)

予想配当金:1株あたり56円×100株=5,600(税引前)

予想配当利回り:5.07(税引前)

 

株主優待:新潟県魚沼産コシヒカリ新米2kg

 

 

SBI証券で表示されている[4708 もしもしホットライン]の指標を見てみますと、予想PER9.88倍、実績PBR1.87、予想1株配当56円、予想配当利回り5.05%となっておりました。高配当ですが、割安ではありませんね。

 

せっかく買いましたが、考え直しました。資産面で割安感もありませんし、選挙特需が剥がれ落ちれば元の数字に戻るような気がしますので、ババ抜きで負けないよう、タイミングを見て逃げることを考えたいと思います。

スポンサーリンク
同じカテゴリの他のblogも見てみよう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ