【条件有で1年0.7%】 在日韓国人系の[近畿産業信用組合]で高金利定期預金キャンペーンが始まっています。

[近畿産業信用組合]は預金量が1兆円を突破したようで、「1兆円達成ありがとうプラン第2弾」として、高金利定期預金キャンペーンを始めているようです。

 

[近畿産業信用組合]は、在日韓国人の民族系金融機関です。MKタクシー創業者であり在日韓国人である青木氏が[近畿産業信用組合]の会長です。まぁ、色々と問題の多い金融機関です。高金利定期預金を求めるなら、民族系の金融機関は避けて通れなくなってきていますね。みなさんからどう思われるか分かりませんが、私は売国奴と言われようが下品に利息を取りに行くタイプの人間です。

 

「1兆円達成ありがとうプラン第2弾」

 

20130105_1

 

 

ちょっと分かりにくいのですが、「ナンバー1」と「きんさんドリーム」という2つの定期預金があります。

 

特別定期預金「ナンバー1」 1満期で年利0.7

第8回懸賞金付定期預金「きんさんドリーム」 1満期で年利0.3

 

 

0.7%という高金利の「ナンバー1」だけに申込したいところですが、それはできません。「きんさんドリーム」の保有金額分だけ「ナンバー1」に申込することができます。

 

預金保険で保護される上限いっぱいの1,000万円で、できるだけ多くの利息を得るためには、「きんさんドリーム」を500万円、「ナンバー1」を500万円に分けることになります。その場合、平均すると年利は0.5になります。このご時世、年利0.5%でも充分に高金利定期預金と言えると思います。

 

なお、協同組織の信用組合ですので、組合員にならないとこの定期預金を作ることができません。組合員になれるのは下記の方です。

 

【当組合とのお取引について】

原則「組合員」加入が必要です。組合員:大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県・岐阜県・長崎県(五島・壱岐・対馬除く)に住所・居所を有する方、勤労に従事する方、中小規模の事業者の方は、出資加入頂くことにより、どなたでも組合員としてお取引頂けます。各商品とも預金保険制度対象商品です。ただし出資金(組合員加入)については預金とは異なり預金保険制度の対象ではありません。

 

経営状態はあまりいいとは言えませんので、出資金は最低金額にしておきたいですね。

 

私は法人でこの定期預金を申込しようと思っています。近々、支店に行く予定ですので、またレポートしたいと思います。

スポンサーリンク
同じカテゴリの他のblogも見てみよう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ