【ANZ(オーストラリア・ニュージーランド銀行)】 3ヶ月の円定期預金が超高金利1.5%です。預金保険の対象外だけどオススメです。

[ANZ(オーストラリア・ニュージーランド銀行)]は、オーストラリアで3番目に大きな銀行であり、ニュージーランドではもっとも大きな銀行です。

 

ちなみに、オーストラリアでもっとも大きな銀行は、先日ご紹介したナショナルオーストラリア銀行です。

【ナショナルオーストラリア銀行】満期1年0.8%の高金利円定期預金!しかし去年から預金保険対象外になってました・・・。

 

[ANZ]はアジアでも積極的に進出しており、我らが日本にも支店があります。東京と大阪に支店、名古屋に出張所があります。それぞれ一流ビルに入っていますね。

 

東京支店:東京都千代田区丸の内二丁目4番1号 丸の内ビルディング33階
大阪支店:大阪府大阪市北区梅田二丁目2番2号 ヒルトンプラザ ウエスト オフィスタワー17階
名古屋出張所:愛知県名古屋市中村区名駅四丁目7番1号 ミッドランドスクエア15階

 

「ANZプラス<円定期預金>」

 

そんな[ANZ]ですが、在日支店には超超超高金利円定期預金がありまして、今回はそのご紹介です。

 

20130105_2

円預金:円定期預金 | オーストラリア・ニュージーランド銀行
オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)の円定期預金。3ヵ月もの年利1.5%(税引後1.19%)。たとえば1,000万円をお預け入れの場合、3ヵ月後にお受け取りいただくお利息は、約29,750円となります。

 

 

「ANZプラス<円定期預金>」という名称で、3ヶ月満期で年利1.5という超超超高金利になっております。

 

この金利は初回のみとなっていて、「ANZプラス<円定期預金>」に初めて預け入れる方のみとなっています。気を付けなければいけない点として、[ANZ]は日本の国内銀行ではなく外国銀行であるため、日本政府の預金保険の対象外ということです。万が一[ANZ]が破綻すれば、元本とその利息がまったく補償されず、雀の涙ほどしか戻ってこないと思われます。要は、[ANZ]が発行する社債みたいなものです。

 

「ANZプラス<円定期預金>」を[ANZ]の円建ての社債だと考えてみたとしても、財務内容のよい[ANZ]の社債が、3ヶ月で償還されて年利1.5%であれば、私個人的にはストロングバイだと思います。

 

「法人のお客様はお問い合わせ下さい。」との記述がありますので、問い合わせてみようと思います。またレポートしたいと思います。

スポンサーリンク
同じカテゴリの他のblogも見てみよう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ