【インデックス投資のポートフォリオ】 2012年12月末の資産状況

配当金生活のためのポートフォリオ」以外にも「インデックス投資のポートフォリオ」を運用しているのですが、2012年12月末時点での資産状況を確認しておきたいと思います。

「配当金生活のためのポートフォリオ」の資産状況はこちらをご覧下さい。

2012年12月末の資産状況

評価損益

まずは、どれだけ投資して、どれだけ損益が出ているのかを確認したいと思います。

「インデックス投資のポートフォリオ」の2012年12月末までの投資額4,726,277円(前月比+10,000円)でした。12月末時点での評価額5,849,601円(前月比+392,539円)になり、評価損益全期間1,123,32423.77前月比382,5398.06%ポイントでした。

■ インカムゲインを含めて計算

12月中にいただいた配当金などのインカムゲイン50,911円で、累計で193,474円になりました。インカムゲインを含む評価損益全期間1,316,79827.86前月比433,450+9.13%ポイントでした。

ポートフォリオ(資産配分比率)

日本株式 392,133円(7%)

[VT バンガード・トータル・ワールド・ストック](日本比率6.8%の金額)

[ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド]

先進国株式 4,614,977円(79%)

[VT バンガード・トータル・ワールド・ストック](先進国比率86.9%のうち日本を除いた金額)

[三井住友TAM-外国株式インデックスe]

新興国株式 793,513円(13%)

[VT バンガード・トータル・ワールド・ストック](新興国比率13.1%の金額)

[三菱UFJ-eMAXIS新興国株式インデックス]

日本債券 0円(0%)

なし

先進国債券 0円(0%)

なし

新興国債券 3,018円(0%)

[野村-野村インデックスファンド・新興国債券・為替ヘッジ型(愛称:Funds-i)]

日本不動産 0円(0%)

なし

先進国不動産 45,960円(1%)

[三菱UFJ-eMAXIS先進国リートインデックス]

20131106_1

国内:海外=7%:93%

考察

ポートフォリオに占める海外資産比率が非常に高いので、円安によって資産が膨らみました。

上記の通り2012年の「インカムゲインを含めた評価損益」は+27.86%でしたが、「配当金生活のためのポートフォリオ」の2012年の「インカムゲイン&キャピタルゲインを含めた評価損益」は+17.02%でした。「インデックス投資のポートフォリオ」の方が「配当金生活のためのポートフォリオ」に対して10.84%ポイントもアウトパフォームしました。

「配当金生活のためのポートフォリオ」は2012年が仕込みの時期だったということもあって、低い数字になっています。仕込みの時期が終わりましたので、2013年からは収穫の時期に入ります。2013年はどちらのパフォーマンスの方が勝つのか楽しみですね。

スポンサーリンク
同じカテゴリの他のblogも見てみよう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ