高配当の海外ETF [PFF iシェアーズ® S&P 米国優先株式インデックス・ファンド]を新規購入しました。

2012年2月14日(アメリカ時間)に、海外ETF[PFF iシェアーズ® S&P 米国優先株式インデックス・ファンド] 250口新規購入しました。

 

元々は[IXP iシェアーズ S&Pグローバル電気通信セクター]を追加購入するつもりで、FXの[USD/JPY]を現引したり、[米ドルMMF]を売却して300万円ほどの米ドルを確保していたのですが、考え直しまして結局は[PFF iシェアーズ® S&P 米国優先株式インデックス・ファンド]を新規購入しました。

 

 

[PFF iシェアーズ® S&P 米国優先株式インデックス・ファンド]について

 

[PFF]は、「S&P米国優先株式インデックスの価格および利回り実績と同等水準の投資成果を目指し、米国市場に上場する企業が発行する優先株に投資」する海外ETFです。

 

議決権がない優先株式は、普通株式より高配当です。国内で上場している優先株式[25935 伊藤園第一種優先株式]は、議決権がない代わりに普通株式[2593 伊藤園]より配当金が25%も高く設定されています。議決権なんて私にはまったくいらないので、議決権の代わりに配当金が高くなる優先株式はありがたいです。

 

[PFF]の保有業種を見てみますと、金融が66%を占めているようです。金融危機にはかなり弱そうです。

 

20130215_12

 

 

過去5年間のチャートを見てみますと、実際にリーマンショックで15ドルあたりまで大暴落してます。その後は40ドルあたりで安定して推移しているようです。

 

20130215_11

 

 

過去1年間(2012年3月~2013年2月)の分配金を足しますと2.39885ドルだったようですので、今後も同じ金額の分配金をいただけると仮定しますと、今日の終値40.12ドルで計算しますと配当利回りは5.98にもなります。

 

今回の取引内容

 

20130215_10

 

20130215_15

 

 

購入数:新規 250口

平均取得額:40.215 USD(手数料&税込)

投資額:10,053.75 USD(手数料&税込)

予想分配金2.39885 USD*×250口=599.71 USD(税引前)

予想分配利回り5.97(税引前)

*・・・予想分配金は過去1年実績から計算しました。

 

 

非常に高配当ですので、38ドルを下回ることがあれば、あと250口は追加購入してもいいかなと思っています。