11本のETF(上場投信)が手数料無料になる[カブドットコム証券]で、法人口座開設しました。

投資家の皆さんは[カブドットコム証券]を利用されてますか?[カブドットコム証券]は三菱UFJフィナンシャルグループということもあってか、他のネット証券と比べて手数料が少し高めに設定されていますよね。それでもかなり頑張っているとは思いますが。

 

ネット証券の国内株式(現物取引)手数料比較

 

カブドットコム証券 SBI証券 楽天証券 マネックス証券
(成行)
GMOクリック証券
5万円 141円 145円 145円 105 105
10万円 189円 145円 145円 105 105
20万円 283円 194円 194円 189円 105
50万円 567円 285円 358円 472円 260
100万円 1,039円 511円 639円 1,050円 470

 

 

資産運用で収益を最大化するためには、削れるものは削っておきたいので、あえて手数料が少しお高めの[カブドットコム証券]をメインにするのは、ちょっともったいないなと思ってしまいまよね。

 

そんな[カブドットコム証券]を利用するメリットとしましては、[カブドットコム証券]にはフリーETFがあることが挙げられます。三菱UFJフィナンシャルグループという立場を生かしてか、グループ運用会社の上場投信の一部を手数料無料で売買することができます。

 

 

 

ETFと一般的な投資信託とを比較しますと、ETFのメリットは一般的な投資信託よりも信託報酬(保有コスト)が安く、さらに指値注文できるので売買の自由度が高いことです。逆にETFのデメリットとしましては、売買の際に手数料がかかることです。

 

しかし[カブドットコム証券]のフリーETFであれば売買の度に手数料がかかりません。同じ指数と連動する投資信託を買うのであれば、このフリーETFに乗り換えない理由はないのではないかと思います。

 

フリーETFになる11本

 

[カブドットコム証券]で取引手数料無料になる11本のETF(上場投資信託)をリストアップしました。インデックス投資に使えそうなETFもあります。

 

 

[1344 MAXIS トピックス・コア30上場投信]

TOPIX Core 30に連動する投資成果を目的とするETF

 

[1346 MAXIS 日経225上場投信]

日経平均株価(日経225)に連動する投資成果を目的とするETF

 

[1348 MAXIS トピックス上場投信]

東証株価指数(TOPIX)に連動する投資成果を目的とするETF

 

[1349 ABF汎アジア債券インデックス・ファンド]

iBoxx ABF汎アジア指数」を対象指数とし、連動を目指すETF

 

[1550 MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信]

円換算したMSCI Kokusai Index(MSCIコクサイ インデックス)との連動を目指すETF

 

[1552 国際のETF VIX短期先物指数]

円換算した「S&P500 VIX短期先物指数(トータル・リターン指数)」を対象株価指数とし、連動を目指すETF

 

[1553 MAXIS S&P東海上場投信]

「S&P 日本地域別指数-東海-」を対象指数とし、連動を目指すETF

 

[1557 SPDR® S&P500® ETF]

S&P500指数を対象指数とし、連動を目指すETF

 

[1561 国際のETF VIX中期先物指数]

円換算した「S&P500 VIX中期先物指数(トータル・リターン指数)」を対象株価指数とし、連動を目指すETF

 

[1567 MAXISトピックスリスクコントロール(5%)]

対象指数(TOPIXリスクコントロール指数(ボラティリティ5%))の値動きに連動する投資成果を目指すETF

 

[1574 MAXISトピックスリスクコントロール(10%)]

対象指数(TOPIXリスクコントロール指数(ボラティリティ10%))の値動きに連動する投資成果を目指すETF

 

私も口座開設しました。

 

「インデックス投資のポートフォリオ」で毎月積立投資している投資信託を[カブドットコム証券]のフリーETFに切り替えることも視野に入れて、[カブドットコム証券]で法人口座開設しました。

 

20130222_01

スポンサーリンク
同じカテゴリの他のblogも見てみよう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ