【配当金生活のポートフォリオ】 2013年2月末の運用成績

2013年2月が終わりましたので、「配当金生活のポートフォリオ」の運用成績を確認したいと思います。

運用成績

まずは、どれだけ投資してどれだけ損益が出ているのかを確認したいと思います。すべて税引後の数字です。

201302e_02

2013年2月末までの投資元本47,829,253でした。2月末時点での評価額60,383,489になり、評価損益前月比+2,823,417+5.90年初比+6,471,912+13.53全期間+12,554,236+26.25でした。

■ 確定利益(インカムゲイン&キャピタルゲイン)を含めて計算

2月中の確定利益は91,886円ありました。2013年累計324,479全期間累計2,200,334になりました。確定利益を含む評価損益前月比+2,915,303+6.10年初比+6,796,391+14.21全期間+14,754,570+30.85でした。

2月中の確定利益の内訳

2月中の確定利益(インカムゲイン&キャピタルゲイン)91,886円の内訳をまとめました。すべて税引後の数字です。

インカムゲイン

2013年02月08日 [HYG iシェアーズiBoxxドル建てハイイールド社債] 分配金 812円

2013年02月12日 [3644 1stホールディングス] 株主優待(クオカード500円分) 500円

2013年02月15日 貸株金利(1月分) 4,305円

2013年02月15日 [1345 上場Jリート] 収益分配金 962円

2013年02月18日 [1555 上場インデックスファンド豪州リート] 収益分配金 367円

2013年02月19日 [8966 平和不動産リート投資法人] 分配金 4,346円

2013年02月20日 [8977 阪急リート投資法人] 分配金 79,479円

2013年02月27日 [3377 バイク王&カンパニー](売却済) 配当金 1,115円

─────

合計 91,886円

キャピタルゲイン

なし

ポートフォリオ(資産配分比率)

2月末時点の「キャッシュポジションを含む評価額」62,554,236円の内訳を確認します。銘柄名の後ろの数字は、保有株数・口数です。

201302e_01

国内株式 12,123,300円(19

[1306 TOPIX連動型上場投資信託]    200

[1417 ミライト・ホールディングス]    100

[1909 日本ドライケミカル]    100

[2128 ノバレーゼ]    1

[2412 ベネフィット・ワン]    1

[2499 日本和装ホールディングス]    3

[2674 ハードオフコーポレーション]    200

[2924 イフジ産業]    100

[3023 ラサ商事]    100

[3167 TOKAIホールディングス]    100

[3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス(クリレスHD)]    200

[3633 paperboy&co.(ペパボ)]    100

[3644 1stホールディングス]    100

[3648 AGS]    100

[4327 日本エス・エイチ・エル(SHL)]    1

[4568 第一三共]    100

[4658 日本空調サービス]    100

[4708 もしもしホットライン]    100

[4767 テー・オー・ダブリュー(TOW)]    100

[5020 JXホールディングス]    200

[5187 クリエートメディック]    200

[6068 P&Pホールディングス]    500

[6257 藤商事]    1

[6436 アマノ]    200

[7442 中山福]    100

[7480 スズデン]    100

[7503 アイ・エム・アイ]    100

[7615 京都きもの友禅]    100

[7751 キヤノン]    400

[7819 SHO-BI]    300

[8031 三井物産]    100

[8053 住友商事]    100

[8058 三菱商事]    100

[8096 兼松エレクトロニクス]    100

[8130 サンゲツ]    100

[8304 あおぞら銀行]    1000

[8793 NECキャピタルソリューション]    100

[8875 東栄住宅]    100

[8945 日本社宅サービス]    300

[9055 アルプス物流]    200

[9432 日本電信電話(NTT)]    700

[9436 沖縄セルラー電話]    200

[9437 NTTドコモ]    7

[9449 GMOインターネット]    200

[9509 北海道電力]    200

[9787 イオンディライト]    200

[9963 江守商事]    100

国内REIT 21,987,200円(35

[1345 上場Jリート]    100

[3234 森ヒルズリート投資法人]    2

[3269 アドバンス・レジデンス投資法人]    2

[8955 日本プライムリアルティ投資法人]    8

[8961 森トラスト総合リート投資法人]    6

[8964 フロンティア不動産投資法人]    8

[8966 平和不動産リート投資法人]    3

[8977 阪急リート投資法人]    7

[8987 ジャパンエクセレント投資法人]    3

国内債券 10,000,000円(16

[SBIホールディングス 社債]    10

海外株式 16,024,591円(26

[DVY iシェアーズ ダウ・ジョーンズ好配当株式]    1206

[IXP iシェアーズ S&Pグローバル電気通信セクター]    550

[PFF iシェアーズ® S&P 米国優先株式インデックス・ファンド]    250

[JXI iシェアーズ S&P Gl.公益事業セクター]    1394

海外REIT 66,100円(0

[1555 上場Aリート]    50

海外債権 182,297円(0

[HYG iシェアーズiBoxxドル建てハイイールド社債]    21

キャッシュ 2,170,747円(4

考察

不動産バブルの始まりなのでしょうか。「配当金生活のポートフォリオ」では国内REIT比率が高いこともあって、2月は指標と比べて運用成績が良かったです。ただちょっと過熱気味のような気もしますので、一部は利益確定したいと考えています。残りのキャッシュは海外株式を買い増しするつもりです。

スポンサーリンク
同じカテゴリの他のblogも見てみよう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ