J-REITの予想利回りが、米国不動産ETF[IYR]の利回りと並びました。

J-REITの予想利回りが3.47まで下がっています。この利回りは、アメリカ不動産のETFである[IYR iシェアーズ®・ダウ・ジョーンズ米国不動産インデックス・ファンド]の直近1年間の分配金利回り3.47と並んでるんですよね。

 

アベノミクスで不動産価格・賃料の上昇が期待されますが、人口減少傾向の日本不動産と、シェールガス革命や人口増加傾向のアメリカ不動産とで比べますと、同じ利回りであれば、アメリカ不動産の方が魅力的に見えます。

 

私は先日売却したJ-REITの資金で、[IYR]を購入しようと思います。早速、SBI証券のFXで仕込んであった[USD/JPY]を現引しておきました。

 

明日から1週間ほど台湾旅行なので、台湾から注文することになるかもしれませんね。