「無料きもの着付け教室」から着物を販売仲介する[2499 日本和装ホールディングス]から、初めての株主優待をいただきました。

私は着物のことは詳しくありませんのであくまでも想像の範疇ですが、もしも高額な着物を買うとしたら、古くから付き合いのある地元の呉服屋、もしくは馴染みのデパートでという選択肢になるのかと思います。そこに新規の呉服屋が入り込んで、さらに全国展開するのは一筋縄ではいかないのではないかと推測します。

 

着物を販売、または販売仲介するビジネスを展開している上場企業としては、[7615 京都きもの友禅]と[2499 日本和装ホールディングス]があります。

 

[7615 京都きもの友禅]は、娘向けの比較的安価な振袖をフックとして、ターゲットである裕福な母にも来店してもらって一般呉服の販売機会を得ています。

 

また、[2499 日本和装ホールディングス]は、「無料きもの着付教室」を運営し、着物に興味のある見込客を集めて一般呉服の販売機会を得ています。

 

それぞれ非常におもしろい仕掛けだと思いませんか?

 

さて、その[2499 日本和装ホールディングス]から、2013年3月末に初めて株主優待をいただきました。本来であれば配当金もいただける予定でしたが、2013年12月期は赤字転落のため無配になってしまっています。

 

20130404_31

 

 

届きました「ビジネスレポート」を見てみますと、赤字決算の原因は「無料きもの着付け教室」の生徒募集に失敗したからとのことです。1人あたりの販売仲介実績などは向上したとのことなので、ビジネスモデルが傷んだという訳ではなさそうです。

 

赤字決算の責任を取り、2013年通期は社長の役員報酬をゼロとし、社長が営業本部長も兼務して創業精神を叩き込むようです。個人的には非常に好感の持てる責任の取り方だと思います。

 

2013年12月期は黒字回復&復配を見込んでいるようです。大いに期待したいと思います。

 

株主優待内容(12月権利確定)

100株以上 クオカード500円分

200株以上 VJAギフトカード1,000円分

500株以上 VJAギフトカード2,000円分

1,000株以上 VJAギフトカード3,000円分

5,000株以上 VJAギフトカード5,000円分

 

私は300株保有しておりますので、VJAギフトカード1,000円分をいただきました。

 

20130404_30

 

 

当blogでは、この金券を現金1,000として取り扱います。いただいたインカムゲインの累積にカウントしておきます。