いよいよ香ばしくなってきた中国経済・・・がっつり中国関連銘柄[9963 江守商事]から配当金をいただきました。

中国経済がいよいよ香ばしくなって参りましたね。これがただちに危機になるかどうか私には分かりませんが、落ち着いて行動したいと思っています。

 

今日ご紹介する私の保有株は、中国関連銘柄の[9963 江守商事]です。実に売上の60%が中国という、がっつり具合です。先日、「第57期定時株主総会招集ご通知」と「配当金計算書」が自宅まで郵送で届いておりますので見ていきたいと思います。

 

[9963 江守商事]の「第57期定時株主総会招集ご通知」

 

20130611_22

 

 

[9963 江守商事]から届きました「第57期定時株主総会招集ご通知」を見てみますと、株主総会は6月27日(木)に福井で開催されるとのことです。地方ですので参加者は少なそうですね。

 

具体的に議案を見てみますと、第1号議案に「吸収分割契約承認の件」とありまして、持株会社体制への移行が議案にあがっています。これが承認されましたら、来年4月1日に[9963 江守商事]から[9963 江守グループホールディングス]に商号変更されるようです。

 

ページをめくって「事業報告」をザッと見てみますと、売上、利益とも3期連続で過去最高を更新しているようです。しかし、「中国が好調」、「中国がグループの業績を牽引」などと、「中国」という文字が非常に多く目に入ります。[9963 江守商事]のビジネスの軸足が完全に中国にあることが読み取れました。中国経済が危機に陥らないことをただ祈るばかりです。

 

[9963 江守商事]からいただいた配当金

 

20130611_21

 

20130611_20

 

 

2013年6月11日に、[9963 江守商事]から「第57期(2012年4月1日~2013年3月31日)普通株式 期末配当金」をいただきました。

 

第57期の「1株あたり当期純利益」は182.93円で着地しまして、当期の「1株あたり配当金」は38円(中間17円+期末21円)となりました。配当性向は20%を目途にしているとのことで、今回の配当性向も20.77%となっています。

 

今回いただきました期末配当金は1株あたり21円、私の保有株数は100株ですので税込で2,100円になりました。そこから法人の所得税7.147%を差し引きまして実際にいただきました金額は1,950となりました。インカムゲイン累計に加算して、ありがたく生活費として使わせていただきます。