東京都心部の大型オフィス中心の国内REIT[8961 森トラスト総合リート投資法人]から分配金をいただきました。

今後金利が上昇しますと、リートでは金利負担が増えるだけ分配金も減ることになります。景気が良くなって家賃が上がり、家賃収入増加分が金利負担増加分を上回ることになればいいのですが。

 

さて、今日ご紹介する私の保有株は国内REITの[8961 森トラスト総合リート投資法人]です。[8961 森トラスト総合リート投資法人]から、「第11回投資主総会招集ご通知」「第22期(2012年10月1日~2013年3月31日)資産運用報告」「分配金計算書」などが届いております。

 

[8961 森トラスト総合リート投資法人]「第22期(2012年10月1日~2013年3月31日)資産運用報告」

 

20130611_32

 

 

「第22期(2012年10月1日~2013年3月31日)資産運用報告」を見てみますと、[8961 森トラスト総合リート投資法人]はLTV(総資産に対する有利子負債の比率)を最大50%を上限目安として運用されているようです。2013年3月31日時点では48.8%でした。新たに借入をして新規で1物件(コーナン相模原西橋本店)を取得したこともあり、LTVは前期比1.6%増となりました。2013年1月末時点でのリート全39銘柄のLTV平均は48.5%ですので、平均より高くも低くもなく、平均程度ということになります。

 

[8961 森トラスト総合リート投資法人]の特徴としましては、1物件あたりの取得価格が100億円以上である大型オフィス物件が91%も占めていることです。今後とも末永く、高い市場競争力を維持できるものと思われます。

 

[8961 森トラスト総合リート投資法人]からいただいた分配金

 

20130611_31

 

20130611_30 

 

 

2013年6月11日に、[8961 森トラスト総合リート投資法人]から「第22期(2012年10月1日~2013年3月31日)分配金」をいただきました。

 

第22期の「1口あたり分配金」は19,774円となりました。私の保有口数は5株ですので税込で98,870円になりました。そこから法人の所得税7.147%を差し引きまして実際にいただきました金額は91,804となりました。インカムゲイン累計に加算して、ありがたく生活費として使わせていただきます。