2013年7月末の運用成績【インデックス投資のポートフォリオ】

配当金生活のポートフォリオ」以外にも「インデックス投資のポートフォリオ」も運用しているのですが、2013年7月末時点での運用成績を確認しておきたいと思います。

運用成績

まずは、どれだけ投資してどれだけ損益が出ているのかを確認したいと思います。すべて税引後の数字です。

201307e_20

「インデックス投資のポートフォリオ」の2013年7月末までの投資元本7,247,277でした。7月末時点での評価額10,255,650になり、評価損益前月比+319,908+4.41年初比+1,885,050+26.01全期間+3,008,374+41.51でした。

■ 確定利益(インカムゲイン&キャピタルゲイン)を含めて計算

7月中の確定利益は46,322ありました。2013年累計62,871全期間累計256,345になりました。確定利益を含む評価損益前月比+366,230+5.05年初比+1,947,921+26.88全期間+3,264,719+45.05でした。

ポートフォリオ(資産配分比率)

7月末時点の評価額10,255,650円の内訳を確認します。

201307e_21

国内:海外=17:83

日本株式 1,781,472円(17.37%)

[VT バンガード・トータル・ワールド・ストック](日本比率6.8%の金額)

[ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド]

[EXE-iグローバル中小型株式ファンド]

先進国株式 5,759,030円(56.15%)

[VT バンガード・トータル・ワールド・ストック](先進国比率86.9%のうち日本を除いた金額)

[三井住友TAM-外国株式インデックスe]

[EXE-iグローバル中小型株式ファンド]

新興国株式 1,008,211円(9.83%)

[VT バンガード・トータル・ワールド・ストック](新興国比率13.1%の金額)

[三菱UFJ-eMAXIS新興国株式インデックス]

[EXE-iグローバル中小型株式ファンド]

新興国債権 6,473円(0.06%)

[野村-野村インデックスファンド・新興国債券・為替ヘッジ型(愛称:Funds-i)]

先進国不動産 1,700,463円(16.58%)

[三菱UFJ-eMAXIS先進国リートインデックス]

集計を終えて

7月に大きく下げた国内REITを多く組み込んでいる「配当金生活のためのポートフォリオ」はマイナス着地でしたが、一方で米国株を多く組み込んでいるこの「インデックス投資のポートフォリオ」はプラス着地でした。

スポンサーリンク
同じカテゴリの他のblogも見てみよう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ