韓国の[우리(WOORI)銀行]で定期預金を更新してきました。

東京オリンピックが決まった瞬間に、なぜ私は韓国にいたのかと申しますと、私は韓国の銀行に定期預金を保有しておりまして、それが満期日を迎えましたので更新しに行っておりました。日本の定期預金と違いまして、韓国の定期預金は満期自動継続できないようなので、満期終了して新規で作りなおす必要があるからです。

 

ちなみに韓国でも預金者保護法があり、預金保険公社によって1人あたり最高5,000万ウォン(約500万円)まで保護されています。

 

私が口座を持っているのは[우리(WOORI)銀行]です。우리は「私たちの」という意味です。つまり「ゴキブリ供の銀行」ということですね。

 

ということで、韓国滞在中にソウル市内にある、[우리(WOORI)銀行]支店窓口へ行ってきました。

 

20130910_01

 

 

これが定期預金の通帳です。「貯蓄性通帳」と書いてあります。

 

20130910_02

 

20130910_03

 

 

まず満期解約しました定期預金は、2年満期、年利3.9%、元本29,000,000ウォン(約2,900,000円)でした。それが満期になりまして、税引後で2,044,175ウォン(約200,000円)の利子をいただきました。

 

元本:29,000,000ウォン(約2,900,000円)

利子(税引前):2,265,098ウォン(約220,000円)

満期後利子:6,197ウォン(約600円)

利子所得税:206,460ウォン(約20,000円)

地方所得税:20,660ウォン(約2,000円)

─────

受取金額:31,044,175ウォン(約3,100,000円)

受取利子(税引後): 2,044,175ウォン(約200,000円)

 

 

今回は往復共にLCCのピーチを利用し、宿も格安なゲストハウスを利用しましたので、旅費が数万円で済みましたことから、旅費を差っ引いてもドカンとプラスになりました。

 

続きまして、今回新しく作りました定期預金は1年満期、年利2.6%、元本31,044,175ウォン(約3,100,000円)です。いただける利子は約8万円弱ほどになる見込みです。前回と比べると金利がかなり下がっていますが、日本に比べればまだまだ超高金利です。

 

この定期預金が満期になる1年後に、また韓国へ行く予定です。

スポンサーリンク
同じカテゴリの他のblogも見てみよう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ