配当金を直接受け取るために貸株から外すタイミング

貸株にしたままでは直接配当金を受け取ることはできず、
源泉徴収されて配当相当分として入金されてしまい、
さらに税金面でもデメリットがある。

配当金を配当金として受け取るためには、
SBI証券の場合、下記のように一定期間、貸株から外しておく必要がある。

■ 貸株から外す
権利付き最終売買日の15:40までに、
銘柄ごとに「貸出しない」に変更する。
 ↓
■ 再度、貸株に入れる
権利付き最終売買日の16:00から権利落ち日の15:40までに、
銘柄ごとに「貸出する」に変更する。
最短で権利確定日の翌営業日から貸株金利を受け取ることができる。


[3234 森ヒルズリート投資法人]
権利付き最終売買日:2012/1/26
権利落ち日:2012/1/27

1/26 15:40までに貸株から外す手続をし、
1/26 16:00 ~ 1/27 15:40の間に貸株に入れる手続をする予定だ。

スポンサーリンク
同じカテゴリの他のblogも見てみよう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ