【配当利回り3.67%】純利益のほとんどを資源ビジネスから稼ぐ大手総合商社[8031 三井物産]から配当金をいただきました。

今日ご紹介する私の保有株は[8031 三井物産]です。[8031 三井物産]から「株主通信 2013年冬号」と「配当金計算書」が手元に届いております。

 

まずSBI証券で[8031 三井物産]の投資指標を見てみますと、12月18日終値1,388円から計算された予想PERは6.68倍、実績PBRは0.76倍となっておりまして、収益面・資産面で割安です。商社株は割安で放置されていますね。予想配当利回りは3.67%となっており、比較的高配当です。配当性向は25%を下限としており、業績と連動しています。

 

[8031 三井物産]は純利益のほとんどを資源ビジネスから稼いでいることが特徴です。資源価格は市況により大きくブレることから、[8031 三井物産]の業績と、その業績と連動した配当金は不安定になってしまいます。大手商社の中でも特に[8031 三井物産]は、まったりした配当金生活には向かないのかもしれませんね。私はその業績のブレを踏まえた上で、商社の強い商売っ気を信じて長期保有するつもりでいます。

 

20131202_42

 

20131202_43

 

 

「株主通信 2013年冬号」を見てみますと、2014年3月期上半期は順調だったようで、純利益は前年同期比で17%増加したようです。石炭・原油・鉄鉱石の価格が前年同期を下回った一方で、円安の影響や、拡張による鉄鉱石、原油・ガスの生産量の増加、非資源ビジネスの堅調な推移などが主な増益要因だったようです。

 

今通期の連結純利益は3,700億円を予定しており、これは商社の中では[8058 三菱商事]に次ぐ第2位となっています。

 

20131202_55

 

[8031 三井物産]から配当金をいただきました。

 

20131202_41

 

20131202_40

 

 

2013年12月02日に、[8031 三井物産]から「第95期(2013年4月1日~2014年3月31日)中間配当金」をいただきました。

 

第95期 中間の「1株あたり配当金」は25円となりました。私の保有株数は100株ですので税込で2,500円になりました。そこから法人の所得税7.147%が差し引かれまして実際にいただきました金額は2,322となりました。インカムゲイン累計に加算して、ありがたく生活費として使わせていただきます。

スポンサーリンク
同じカテゴリの他のblogも見てみよう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ