【配当+優待=3.37%】JPX日経400構成銘柄で通信工事3位の[1417 ミライト・ホールディングス]から中間配当金をいただきました。

今日ご紹介する私の保有株は[1417 ミライト・ホールディングス]です。

 

来年初から設定される「JPX日経インデックス400」に、我らが[1417 ミライト・ホールディングス]が構成銘柄として選定されています。GPIFがこの新指数をベンチマークとすれば、外国人にも注目され、巨額の資金が入ってくるのではないかと大いに期待をしています。

 

まず、SBI証券で[1417 ミライト・ホールディングス]の投資指標を見てみますと、12月25日(水)前場終値889円から計算された予想PERは10.13倍、実績PBRは0.7倍となっておりまして、収益面・資産面で割高な株価ではありません。株価上昇に伴って、予想配当利回りは2.25%まで下がっています。株主優待として単元株保有で年1回ギフトカード1,000円をいただけますので、単元株保有ですと総合利回りは3.37%になり、悪くない利回りとなります。「JPX日経インデックス400」の期待もありますので、総合利回りはこれくらいでも私は継続保有するつもりで考えています。

 

[1417 ミライト・ホールディングス]の2013年9月末 中間決算を受けて、[1417 ミライト・ホールディングス]から「ミライトレポート 第4期 中間のご報告」と「配当金計算書」が手元に届きました。

 

20131206_12

20131206_13

 

 

「ミライトレポート 第4期 中間のご報告」を見てみますと、当期も増収増益を予想しているようです。NTTからの光工事の減少を、設備運営業務・電柱更改工事、LTE工事・新周波数対応工事などの拡大でカバーしたようです。

 

[1417 ミライト・ホールディングス]から中間配当金をいただきました。

 

20131206_11

 

20131206_10

 

 

2013年12月06日に、[1417 ミライト・ホールディングス]から「第4期(2013年4月1日~2014年3月31日)中間配当金」をいただきました。

 

第4期 中間の「1株あたり配当金」は10円となりました。私の保有株数は100株ですので税込で1,000円になりました。そこから法人の所得税7.147%が差し引かれまして実際にいただきました金額は929となりました。インカムゲイン累計に加算して、ありがたく生活費として使わせていただきます。