【配当+優待=4.2%】北関東地盤の居酒屋&レストランチェーン[3077 ホリイフードサービス]

本日ご紹介する銘柄は、東証JASDAQ上場の[3077 ホリイフードサービス]です。

[3077 ホリイフードサービス]は、居酒屋&レストランチェーンを関東中心に120店舗以上展開しています。主力店舗は「隠れ菴 忍家」です。「上質な癒しとくつろぎをテーマに様々なタイプの個室空間を取り揃えた新和風ダイニング」とのことです。

3077_20140127_01
http://www.horiifood.co.jp/

まず過去の業績を見てみますと、売上は増加傾向、利益は2011年に赤字に転落しましたが、翌年からまた右肩上がりの業績を回復しています。配当は増加傾向にあります。2011年は赤字でも配当金を維持していることから安定配当の方針だと思われます。

  売上高 1株益(円) 1株配(円)
09.3 6,483 46.6 5
10.3 6,640 57.8 5
11.3 6,415 -6.9 5
12.3 6,795 30.8 6.5
13.3 7,506 53.1 6.5
14.3予 8,300 61.7 7
15.3予 8,700 70.5 7

 

ただ、足元の業績は失速気味のようです。今期四半期進捗率は26.4%と、過去3期平均の40.6%を14.2%ポイントも下回っています。今期業績予想の達成は難しそうな気がします。既存店の競争激化が理由とのことです。

 

次に[3077 ホリイフードサービス]の過去2年間のチャートを見てみますと、一昨年末から去年夏にかけて株価が2倍に急伸しており、その後は高値圏の600円あたりで横ばいになっていることが分かります。

3077_20140127_02

SBI証券で[3077 ホリイフードサービス]の投資指標を見てみますと、1月24日(金)終値643円から計算された予想PERは10.42倍、実績PBRは1.18倍となっておりまして、株価が急伸したにも関わらず、まだ株価は多少割安な水準だと言えます。ただ、今期業績予想は下方修正されそうなので、PERが押し上げられ割安感が損なわれるかもしれません。

予想1株配当金は7円、予想配当利回りは1.09%となっており、高配当ではありません。その代わりに[3077 ホリイフードサービス]には換金性の高い株主優待券をいただけます。

[3077 ホリイフードサービス]株主優待制度
100株以上 「自社店舗優待券2,000円相当」
500株以上 「自社店舗優待券5,000円相当」
1,000株以上 「自社店舗優待券10,000円相当」

この株主優待「自社店舗優待券2,000円相当」を額面の2,000円で計算しますと、配当と優待を合わせた総合利回りは4.20%にもなり、高利回り株だと言えます。

この「自社店舗優待券2,000円相当」がヤフオクでは約1,100円程度で落札されていますので、1,100円として計算しますと、配当と優待を合わせた総合利回りは2.80%にまで下がり、一気に物足りなくなります。

 

以上のことから、独断と偏見で評価すると、星3つくらいかなと思います。

★★★☆☆

 

配当と優待(額面換算)を合わせると4%を超える高利回りですが、今期業績予想が下方修正されそうなので、不安感があります。

スポンサーリンク
同じカテゴリの他のblogも見てみよう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ