米国株 高配当ランキング (1/31時点)

今回は、アメリカ個別株の高配当銘柄をチェックしてみました。マネックス証券で下記条件でスクリーニングしました。

スクリーニング条件

業種:「集団投資」以外の全ての業種
予想PER:17倍以下
ROE:10%以上
配当利回り:4%以上
時価総額:50億ドル(約5,000億円)

上記条件でスクリーニングしますと8銘柄がヒットしました。配当利回りの高い順にランキングしました。

1位 [T] AT&T INC (エーティー・アンド・ティー)

業種:無線通信サービス
株価:33.3999ドル
予想PER:12.52倍
ROE:19.90%
配当利回り:5.51%
事業概要:エー・ティー・アンド・ティー(AT&T Inc.)は米国および世界各地において電気通信サービスの提供に従事する持株会社。同社のサービスは無線通信業務、地域電話業務および長距離電話業務を含む。同社は無線事業、有線事業、広告ソリューション事業及びその他事業という4つの事業セグメントを運営する。同社の無線事業子会社は米国にわたって、並びにローミング契約を介してかなり多くの外国市場において、無線音声とデータ通信サービスを提供する。有線事業子会社はビジネス顧客向けに、地上通信線の音声とデータ通信サービス、「AT&T U-verse」テレビ、高速ブロードバンドと音声サービス(U-verse)および管理ネットワーキングを提供する。その他事業は顧客情報サービス(オペレータ・サービス)及び企業と他の事業を含む。平成24年5月8日、同社は広告ソリューション事業セグメントを売却した。

2位 [MO] ALTRIA GROUP INC (アルトリア・グループ)

業種:タバコ
株価:35.33ドル
予想PER:15.22倍
ROE:130.90%
配当利回り:5.43%
事業概要:アルトリア・グループ(Altria Group, Inc)は持株会社。平成24年12月31日現在、同社の直接・間接完全子会社は、米国でタバコと特定の無煙製品の製造・販売を行うPhilip Morris USA Inc. (PM USA)、機械製の大型葉巻とパイプタバコの生産・販売を行うJohn Middleton Co. (Middleton)(PM USAの完全子会社)、それの直接および間接完全子会社U.S. Smokeless Tobacco Company LLC (USSTC)とSte. Michelle Wine Estates Ltd. (Ste. Michelle)を経由して無煙製品とワインの生産・販売を行うUST LLC (UST)を含んでいる。同社の別の完全子会社Philip Morris Capital Corporation (PMCC)はレバレッジド・リースとダイレクトファイナンス?リースのポートフォリオを維持する。また、同社はSABMiller plc (SABMiller)の26.9%の経済権益と議決権を有する。

3位 [RAI] REYNOLDS AMERICAN INC (レイノルズ・アメリカン)

業種:タバコ
株価:48.77ドル
予想PER:15.03倍
ROE:28.95%
配当利回り:5.18%
事業概要:レイノルズ・アメリカン(Reynolds American Inc.)は持株会社。同社の営業子会社は米国のタバコメーカーR. J. Reynolds Tobacco Company、米国の無煙タバコ製品メーカーAmerican Snuff Company, LLC(American Snuff Co)、たばこブランドのメーカーSanta Fe Natural Tobacco Company, Inc. (SFNTC)、およびNiconovum ABを含む。同社はRJRタバコ(RJR Tobacco)、アメリカン・スナッフ(American Snuff)、及びサンタフェ(Santa Fe)の3つの事業部門を運営する。RJR Tobacco事業は主にR. J. Reynolds Tobacco Companyの事業運営で構成される。American Snuff事業は主にAmerican Snuff Coの事業運営で構成される。Santa Fe事業は「NATURAL AMERICAN SPIRIT」のブランドでタバコ及び他のタバコ製品を製造・販売する。平成23年2月28日、同社はLane Limitedを譲渡を完了した。

4位 [PPL] PPL CORPORATION (パシフィック・パワー・アンド・ライト・コーポレーション)

業種:公益事業 – マルチライン
株価:30.5601ドル
予想PER:12.77倍
ROE:13.34%
配当利回り:4.83%
事業概要:ピーピーエル(PPL Corporation)はエネルギーとユーティリティー持株会社。同社はケンタッキー州規制事業、英国規制事業、ペンシルベニア州規制事業及びサプライ事業という4つの事業セグメントを運営する。子会社を通じて、同社は米国北東部、北西部及び南東部の発電所で発電業務に従事し、米国の北東部と北西部地域で電力エネルギーの小売・卸売販売を行い、ペンシルベニア州、ケンタッキー州、バージニア州、テネシー州及び英国にある顧客に電力の供給を行い、ケンタッキー州にある顧客へ天然ガスの供給にも携わる。平成24年12月31日現在、同社の子会社はPPL Energy Supply, LLC (PPL Energy Supply)、PPL Electric Utilities Corporation (PPL Electric)、LG&E and KU Energy LLC (LKE)、PPL Global, LLC (PPL Global)、PPL EnergyPlus LLC (PPL EnergyPlus)、PPL Generation LLC (PPL Generation)、Louisville Gas and Electric Company (LG&E)及びKentucky Utilities Company (KU)を含んでいる。

5位 [VZ] VERIZON COMMUNICATIONS INC (ベライゾン・コミュニケーション)

業種:総合通信サービス
株価:47.99ドル
予想PER:13.65倍
ROE:31.93%
配当利回り:4.45%
事業概要:ベライゾン・コミュニケーションズ(Verizon Communications Inc.)は持株会社である。同社は消費者、企業及び政府機関向けに通信・情報・娯楽の製品とサービスを提供する。同社は2つの事業区分により構成される。ベライゾン無線事業は米国において消費者、企業及び政府顧客向けに無線音声・データサービス及び機器を提供している。有線事業は音声、インターネット接続、ブロードバンドビデオ・データ、インターネットプロトコル(IP)ネットワーク、ネットワークアクセス、長距離通信サービス及びその他の通信用製品とサービスを提供している。同社は米国での顧客、及び米国とその他150以上の国でのキャリア、企業や政府機関の顧客向けにこれらの製品・サービスを提供する。平成24年7月、同社はHUGHES Telematics, Incを買収した。

6位 [SCG] SCANA CORP (スキャナ)

業種:公益企業 – 電力
株価:47.3049ドル
予想PER:13.53倍
ROE:10.88%
配当利回り:4.32%
事業概要:スキャナ(SCANA Corporation)は持株会社。同社は完全所有の規制子会社を経由して、主にサウスカロライナ州の一部において、発電、送配電と電力販売、並びにノースカロライナ州及びサウスカロライナ州の一部において、天然ガスの売買・輸送を行う。同社は電気事業、ガス配給事業、リテール・ガス・マーケティング事業、エネルギー・マーケティング事業、及びその他事業という5つの事業セグメントを運営する。完全所有の非規制子会社1社を経由して、同社はジョージア州における小売顧客、及び主として南東部における卸売顧客向けに天然ガスを販売する。他の完全所有の非規制子会社は光ファイバや他の通信サービス、並びに住宅所有者向けに特定の家電製品や暖房と空調設備に係わるサービス契約を提供する。同社のサービス子会社1社は同社及び他の子会社向けに、経営、管理および他のサービスを提供する。

7位 [PEG] PUBLIC SERVICE ENTERPRISE GP (パブリック・サービス・エンタープライズ・グループ)

業種:公益企業 – 電力
株価:33.35ドル
予想PER:13.03倍
ROE:11.44%
配当利回り:4.31%
事業概要:パブリック・サービス・エンタープライズ・グループ(Public Service Enterprise Group Incorporated)はエネルギー会社である。同社は主に米国の北東部と中部大西洋沿岸地域で事業を展開する。同社はPSEG Power LLC (Power)、Public Service Electric and Gas Company (PSE&G)とPSEG Energy Holdings L.L.C. (Energy Holdings)という完全子会社3社を経由して運営する。Powerはそのエネルギー卸売、燃料供給とエネルギー取引機能とその生成資産運用を統合する。PSE&Gはニュージャージー州のフランチャイズパブリックユーティリティである。そのサービス地域内におけるエンドユーザーのためのガスや電気商品サービスの最後手段のプロバイダーでもある。Energy Holdingsは2社の主要子会社を通じて、投資と運営を行う。Energy Holdingsは主にリース投資と太陽光発電プロジェクトからなるポートフォリオから収入をえる。平成24年12月、同社はアリゾナ州にある建設中の19メガワットの太陽光発電プロジェクトを追加買収した。

8位 [COP] CONOCOPHILLIPS (コノコ・フィリップス)

業種:石油 & ガス探査 / 生産
株価:65.2999ドル
予想PER:11.73倍
ROE:16.87%
配当利回り:4.19%
事業概要:コノコフィリップス (ConocoPhillips)は世界的な規模で、原油、天然ガス、天然ガス液、液化天然ガス及びビチューメンの探査・生産、輸送、マーケティングに従事する。ポーフォリオには北米、ヨーロッパ、アジア及びオーストラリアにおける資産、北米頁岩・油砂事業、一連の国際的開発プロジェクト、及びグローバルな探査プログラムがある。平成23年12月31日現在、同社は15ヵ国に位置する確認埋蔵量があり、19ヵ国において探査活動を、並びに13ヵ国において炭化水素の生産をしている。平成24年9月期決算期の9ヵ月間において、一日に平均157万石油換算バレル(BOE)の生産量を有した。平成23年12月31日現在、同社の確認埋蔵量は8.4 BOEである。平成24年5月1日、同社はPhillips 66に同社事業の下流部分を分割した。平成24年8月、同社はLUKOILとの取引で、ConocoPhillips のNaryanMarNefteGaz (NMNG)における30%の直接持分と一部の関連資産の売却を完了した。

 

ポートフォリオ全体の利回りを向上させるべく、今後米国株はETFから個別株に乗り換えていく方向性ですが、このランクインした銘柄の全てを購入してもいいかなと考えています。

スポンサーリンク
同じカテゴリの他のblogも見てみよう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ