【配当+優待=5.42%】無印良品にOEM商材を供給する[8119 三栄コーポレーション]

本日ご紹介する銘柄は、東証JASDAQ上場の[8119 三栄コーポレーション]です。

[8119 三栄コーポレーション]は、生活関連用品(家具、調理用品、小型家電等)の専門商社です。売上の75%はOEM事業でして、国内外の自社工場・協力工場を使って、取引先のブランド商品を供給しています。「無印良品」の[7453 良品計画]にOEM商材を供給していることでも知られておりまして、2013年3月度の売上高345億7千万円のうち、なんと32.1%の111億円が[7453 良品計画]向けの売上となっています。四季報で[8119 三栄コーポレーション]の株主に[7453 良品計画]の名前が見当たらないことから、強い資本関係もないただの取引先1社に業績の命運を委ねていることになり、そこはちょっと注意しておきたいですね。

8119_20140110_12

8119_20140110_10
http://www.sanyeicorp.com/

会社四季報で[8119 三栄コーポレーション]の過去の業績を見てみますと、売上高はほぼ横ばいです。円高修正(円安)により輸入商材の原価高騰が想定を超えたことで、2013年10月に業績予想の大幅下方修正を発表し、純利益は当期2014年3月期から減少しています。業績予想を大幅下方修正したとは言っても、それでもまだまだしっかりと利益を生み出しており、いいビジネスだと私は思います。来期2015年3月期は商品調達先の見直しが進み、OEMの採算改善を予想しているそうなので期待したいと思います。配当金は2012年3月度までは連続増配、その後は90円で推移しています。

  売上高 1株益(円) 1株配(円)
09.3 33,887 226.0 60
10.3 31,280 340.2 75
11.3 34,535 307.5 80
12.3 33,337 424.2 90
13.3 34,570 351.9 90
14.3予 40,000 255.7 90
15.3予 41,000 255.7 90

※四季報より転記。

次に[8119 三栄コーポレーション]の過去2年間のチャートを見てみますと、2013年10月に業績予想の大幅下方修正を発表し、株価が下落しました。その後は2,200円前後で推移しています。

8119_20140110_11

[8119 三栄コーポレーション]の投資指標をSBI証券で見てみますと、2月10日(月)の株価2,215円から計算された予想PERは9.43倍、実績PBRは0.6倍となっておりまして、まだまだ割安な株価だと言えます。

予想1株配当金は90円、予想配当利回りは4.06%となっており、4%を超える高配当株式です。さらに[8119 三栄コーポレーション]には株主優待制度もあります。

[8119 三栄コーポレーション]には株主優待制度

権利確定月:年1回(月)

100株以上400株未満
「株主優待ポイント 3,000ポイント」

3,000ポイントで交換できる商品

8119_20140110_13

400株以上1,000株未満
「株主優待ポイント 6,000ポイント」

1,000株以上
「株主優待ポイント 12,000ポイント」

http://www.sanyeicorp.com/stockholder/3000.html

[8119 三栄コーポレーション]を100株保有すると、投資額は221,500円、配当金は9,000円、株主優待「株主優待ポイント 3,000ポイント」を3,000円として計算しますと、配当金と株主優待を合わせた総合利回りは5.42%にもなり高利回り株です。

 

以上のことから、独断と偏見で評価すると、満点の星5つあげたいと思います。

★★★★★

 

株価はまだまだ割安で、株主優待を考慮しなくても4%を超える高配当株です。私も買いたいです。

スポンサーリンク
同じカテゴリの他のblogも見てみよう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ