【配当+優待=6.97%】「カメラのキタムラ」「スタジオマリオ」を展開する[2719 キタムラ]

本日ご紹介する銘柄は、東証二部上場の[2719 キタムラ]です。[2719 キタムラ]は、写真専門チェーン最大手の「カメラのキタムラ」、こども写真館「スタジオマリオ」を運営しています。

あまりこの業界に詳しくない私は「カメラのキタムラ」なんていうお店は完全に時代遅れの過去のものかと思っていましたが、今はうまく事業転換して生き残っているようですね。2000年代前半にデジタルカメラが急速に普及するにしたがって写真用品店やDPEチェーンの多くが廃業に追い込まれていきましたが、[2719 キタムラ]はフルデジタル・ミニラボ(プリンター)を全店導入し、デジカメプリント需要に応えられる体制をいち早く築いたり、デジタルカメラ販売においては、家電量販店より安い薄利で売り、その後のデジカメプリントの受注で利益を確保するというビジネスモデルで生き残ったようです。
2719_20140216_10
http://www.kitamura.jp/

会社四季報で[2719 キタムラ]の過去の業績を見てみますと、売上高はほぼ横ばいですが純利益は安定していません。なお、[2719 キタムラ]の業績は下期偏重型でして、上期は基本赤字、下期は七五三写真や年賀状プリントで稼いで通期黒字になります。配当金は20円で推移しています。

  売上高 1株益(円) 1株配(円)
09.3 153,981 51.2 20
10.3 140,879 2.0 20
11.3 144,551 42.2 20
12.3 135,052 25.4 10
13.3 139,307 55.2 20
14.3予 144,000 50.3 20
15.3予 147,000 53.1 20

※四季報より転記。

次に[2719 キタムラ]の過去2年間のチャートを見てみますと、去年5月に800円を超える高値をつけ、その後は600円近辺をダラダラしていましたが、現在はそこから少し上げた700円近辺で推移しています。

2719_20140216_11

[2719 キタムラ]の投資指標をSBI証券で見てみますと、2月17日(月)の株価689円から計算された予想PERは13.73倍、実績PBRは0.71倍となっておりまして、妥当な株価だと言えます。

予想1株配当金は20円、予想配当利回りは2.9%となっており、決して高配当株式ではありません。その代わりに[2719 キタムラ]には株主優待制度があります。

[2719 キタムラ]の株主優待制度

権利確定月:年1回(3月)

100株以上1,000株未満
「自社商品券 1,000円相当」
「写真撮影優待券(スタジオマリオでの撮影料および4切写真台紙付1枚無料)1枚」

1,000株以上10,000株未満
「自社商品券 5,000円相当」
「写真撮影優待券(スタジオマリオでの撮影料および4切写真台紙付1枚無料)1枚」

10,000株以上
「自社商品券 10,000円相当」
「写真撮影優待券(スタジオマリオでの撮影料および4切写真台紙付1枚無料)1枚」

株主優待|株式会社 キタムラ
株主・投資家情報のページ。

[2719 キタムラ]を100株保有すると、投資額は68,900円、配当金は2,000円、株主優待「自社商品券 1,000円相当」を1,000円、「写真撮影優待券(スタジオマリオでの撮影料および4切写真台紙付1枚無料)1枚」をヤフオク落札価格の1,800円として計算しますと、配当金と株主優待を合わせた総合利回りは6.97%にもなり高利回り株です。

 

以上のことから、独断と偏見で評価すると、満点の星3つくらいかなと思います。

★★★☆☆

 

配当金と株主優待を合わせた総合利回りは高いですが、株価は妥当に評価されていまして割安感がないことからこのくらいかなと思います。

スポンサーリンク
同じカテゴリの他のblogも見てみよう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ