【配当+優待=3.73%】独立系2次請けシステム開発会社[4826 CIJ]

本日ご紹介する銘柄は、東証一部上場の[4826 CIJ]です。[4826 CIJ]は、独立系のシステム開発会社です。

システム開発会社もゼネコン構造となっていまして、クライアントから開発案件を請けた大手の1次請けから、中堅2次請け、中小3次請け、零細4次請けと末端へ回っていきます。[4826 CIJ]は中堅2次請けのポジションです。社員の9割が技術者で、1次請けの日立製作所やNTTデータなどの大手から請け負った金融、官公庁、企業の情報系システムなどを開発しています。
4826_20140218_10
http://www.cij.co.jp/

会社四季報で[4826 CIJ]の過去の業績を見てみますと、売上高も純利益も増加傾向にあります。配当金は変動していますが今期は10円を予定しています。

  売上高 1株益(円) 1株配(円)
11.6 16,189 12.7 9
12.6 15,776 25.2 9
13.6 16,512 43.8 12
14.6予 17,600 46.4 10
15.6予 18,500 49.5 10~12

※四季報より転記。

次に[4826 CIJ]の過去2年間のチャートを見てみますと、去年5月に高値をつけ、その後は400円近辺で推移しています。

4826_20140218_11

[4826 CIJ]の投資指標をSBI証券で見てみますと、2月20日(木)の前場終値402円から計算された予想PERは10.18倍、実績PBRは0.84倍となっておりまして、割安な株価だと言えます。

予想1株配当金は10円、予想配当利回りは2.49%となっており、決して高配当株式ではありません。その代わりに[4826 CIJ]には株主優待制度があります。

[4826 CIJ]の株主優待制度

権利確定月:年1回(12月)

100株以上500株未満
「クオカード 500円相当」

500株以上1,000株未満
「クオカード 1,000円相当」

1,000株以上5,000株未満
「クオカード 2,000円相当」

5,000株以上
「クオカード 3,000円相当」

株主優待について|株式会社CIJ
株式会社CIJのサイトへようこそ。私たちは、ソフトウェア開発を始めとして、システムコンサルテーション、パッケージインテグレーションなどのサービスを行っています。

[4826 CIJ]を100株保有すると、投資額は40,200円、配当金は1,000円、株主優待「クオカード 500円」を500円として計算しますと、配当金と株主優待を合わせた総合利回りは3.73%になり、4%は下回りますが悪くない利回りになります。

 

以上のことから、独断と偏見で評価すると、満点の星3つくらいかなと思います。

★★★☆☆

 

株価は割安で安定感もありますが、総合利回りが4%を下回ることから、このくらいかなと思います。

スポンサーリンク
同じカテゴリの他のblogも見てみよう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ