【配当利回り4.48%】商業施設の店舗設計・施工を行う[9622 スペース]

本日ご紹介する銘柄は、東証一部上場の[9622 スペース]です。

[9622 スペース]は、先日集計しました「国内株式 高配当ランキング (2/28終値時点)」で第7位にランクインしました。これは、2014年2月7日引け後に発表した「平成25年12月期 決算短信」で、年間配当を28→40円に増額修正し、今期も40円を継続する方針を示したことによるものです。

[9622 スペース]は、主に商業施設の店舗設計・施工を行う会社です。売上の半分が新装工事、30%が改装工事です。海外にも進出しており、香港と中国上海にある子会社は社員10人規模に拡充し、本年度に黒字化を目指しているとのことです。同業他社では[9716 乃村工藝社]や[9743 丹青社]などがあります。

9622_20140309_01
http://www.space-tokyo.co.jp/

[9622 スペース]の過去の業績を見てみますと、売上高も純利益も増加傾向で、配当金も連続で増配しています。右肩上がりの数字で、とても魅力的に見えます。

  売上高(百万円) 1株益(円) 1株配(円)
10.12 29,228 37.8 22
11.12 32,970 50.8 27特
12.12 36,684 41.4 28記
13.12 42,235 76.93 40記
14.12予 42,610 75.09 40

※2012年12月期までは四季報より転記。2013年12月期以降は2014年2月7日発表の「平成25年12月期 決算短信」より転記。

次に[9622 スペース]の過去2年間のチャートを見てみますと、株価500円あたりで推移していた株価が2012年9月頃から動意づき、去年8月に1,200円に迫る高値をつけ、その後は900円付近で推移しています。

9622_20140309_02

[9622 スペース]の投資指標を見てみますと、3月7日(金)の終値893円から計算された予想PERは11.89となっておりまして、割安な株価水準だと言えます。

予想1株配当金は40円、予想配当利回りは4.48となっており、立派な高配当株式です。

 

以上のことから、独断と偏見で評価すると、これは満点の星5つでいいと思います。

★★★★★

株価は割安、配当利回り4.48%もある高配当で連続増配もしています。また、成長性も期待できます。私もこの株式をぜひバイ&ホールドしたいと狙っています。

スポンサーリンク
同じカテゴリの他のblogも見てみよう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ