販売終了前に「すき家」で「牛すき鍋定食」を食べてきました。

20140331_04

外食大手の[7550 ゼンショーホールディングス]が展開する牛丼業態首位の「すき家」で、「牛すき鍋定食」が間もなく販売終了すると聞き、食べに行って来ました。

店内に入り、席に着くとテーブルに「牛すき鍋定食」のシールが貼ってありました。そこには「復活 すき家 牛すき鍋の歴史」が書かれてあり、「鍋メニューを真似をしたのは吉野家の方だ!」と言いたげです。

20140331_01

壁にも「牛すき鍋定食」のポスターが貼ってあります。私はこの「牛すき鍋定食(580円)」を注文しました。

20140331_02

注文から5分程度で提供されました。これが「牛すき鍋定食」です。牛すき鍋、ご飯、漬物、生卵がセットになっています。

20140331_03

こちらが鍋のアップです。牛肉、うどん、豆腐、ネギ等が見えます。

20140331_07

鍋を横から見た写真です。思わず「ファイヤー!!」と叫びたくなるほど火力が強すぎて、火が鍋からはみ出ています。狭いテーブルなので壁を燃やしそうになっていました。これは危ないですよね。

20140331_05

最初はすき焼きのように卵をつけていただきました。火力が強いので熱々です。しかし肉は固いです。すき焼きっぽい甘みもなく、卵で多少はマイルドにはなりますが塩辛さが強かったです。私は美味しいとは感じませんでした。私の舌がおかしいのかな?

20140331_06

卵でとじてみました。見た目だけは美味しそうになりました。

20140331_08

吉野家の鍋メニューはえらく評判がいいようですが、美味しいのでしょうか。近々食べ比べしてみたいです。