吉野家で大ヒット!「牛すき鍋膳」を食べてきました。

熾烈な牛丼価格競争で長らく一人負け状態だった[9861 吉野家ホールディングス]。先日、2014年2月期の連結純利益が前期比43%増益になるとの見通しを発表しました。これは、昨年12月に発売した「牛すき鍋膳」などの高単価メニューが牽引役となり一気に採算改善したものです。この吉野家の「牛すき鍋膳」の大ヒットを受けて、競合の「すき家」も追随し「牛すき鍋定食」を開始して対抗しました。

その「すき家」の「牛すき鍋定食」を食べてみたのですが、塩辛すぎて私は満足できなかったんですよね。

そこで、鍋メニューを最初に仕掛けた吉野家の「牛すき鍋膳」を食べてきましたのでご紹介したいと思います。

その前に、金券ショップで[9861 吉野家ホールディングス]の株主優待券を購入しました。本当は[9861 吉野家ホールディングス]の株主になって株主優待券をいただきたいところですが、株価が高すぎることもあってまだ購入には至っていません。

[9861 吉野家ホールディングス]の株主優待制度

権利確定月:2月、8月の年2回
100株以上1,000株未満保有 サービス券300円 10枚 (3,000円分)
1,000株以上2,000株未満保有 サービス券300円 20枚 (6,000円分)
2,000株以上保有 サービス券300円 40枚 (12,000円分)

吉野家、おかずの華、千吉、グリーンズプラネット、京樽、はなまるで利用することができます。

金券ショップで購入しましたのは、[9861 吉野家ホールディングス]の株主優待券300円分とジェフグルメカード500円分です。株主優待券300円分は275円、ジェフグルメカード500円分は475円で購入できました。

20140424_01

ジェフグルメカードは非常に便利なので常に財布に数枚入っています。吉野家でも使えますし、松屋でも使用することができます。金券ショップがお近くにない方はヤフオクでも安く入手できるようなのでチェックしてみて下さい。

さて、その金券ショップで買った株主優待券とジェフグルメカードを握り締め、吉野家へいざ出陣です。

20140424_06

カウンターに座ると、カウンターにも「牛すき鍋膳」のステッカーが貼っていました。消費増税前に行ったので、「牛すき鍋膳」が580円です。現在は10円値上げした590円になっています。キムチが入った「牛チゲ鍋膳」もあるようですが、私は「牛すき鍋膳」を注文しました。

20140424_02

5分ほどで提供されました。生卵と漬物もついています。

20140424_03

鍋を横から見た写真です。「すき家」の「牛すき鍋定食」では火が壁紙に燃え移りそうなくらい強くて危なかったですが、吉野家の鍋では火が外にはみ出ない設計の安全なコンロになっています。「すき家」の付け焼刃的な鍋メニューとは違いますね。

20140424_04

非常に美味しそうです。すき焼き肉、豆腐、白菜、ネギ、うどんが入っていました。

20140424_05

割り下はちょうどいい塩梅で甘辛く、ものすごく美味しかったです。「すき家」の「牛すき鍋定食」を食べた後だったからなのか、美味しすぎて感動しました。これで580円(当時)はコストパフォーマンス高過ぎです。

お会計は580円で、株主優待券300円分とジェフグルメカード500円分の合計800円を渡し、お釣りは現金で220円でした。株主優待券とジェフグルメカードを合わせて750円で購入したものなので、750円分支払って、220円のお釣り、つまり実質530円の支払で済みました。

20140424_07

スポンサーリンク
同じカテゴリの他のblogも見てみよう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ