イオンの格安スマホ「イオンのスマートフォン」を見てきました。

流通大手の[8267 イオン]が仕掛けた格安スマホ「イオンのスマートフォン」。本体価格と通信料金込みで月額2,980円(税抜)という、大手携帯電話キャリアが提供するスマホの約半額で利用できるとあって、売れ行きが好調のようですね。販売店の約半数で予約台数が完売しているとのニュースもあり、限定8,000台がさばけるのも時間の問題だと思われます。

20140425_31

先日その「イオンのスマートフォン」の売り場を見てきましたのでご紹介します。[8267 イオン]株主優待「オーナーズカード」のキャッシュバック受取で「イオンモール伊丹昆陽」に行ったついでです。

20140425_21

こちらが「イオンのスマートフォン」の売り場です。まだ売り切れにはなっておらず、まだ契約できるようです。

20140425_11

月額利用料金2,980円(税抜)の内訳は、3G対応スマートフォン「Nexus4(ネクサス4)」34,080円の24回分割払いが月額1,420円(税抜)と、通信(データ通信・音声通話)が月額1,560円(税抜)となります。通話料は30秒で20円(税抜)です。また、契約期間の縛りもなく、違約金を払うことなく端末代金の未払分を払うことでいつでも解約することができます。

それにしても本体価格+通信料込みで月額2,980円(税別)というのは、ドコモ、ソフトバンク、auと比べて安いですね。「イオンのスマートフォン」がこれだけ安く月額料金を抑えることができるのは、携帯電話事業者から回線網を借りてサービス提供するMVNO(Mobile Virtual Network Operator:仮想移動体通信事業者)」のSIMを使用しているからです。「イオンのスマートフォン」の場合は、MVNO最大手の[9424 日本通信]のSIM「b-mobile SIM」を使用しています。デメリットとしては、最大通信速度が200kbpsとなっていることが挙げられます。Web閲覧やLINEのメッセージくらいなら問題ありませんが、動画視聴やLINE通話などのアプリを使った通話などは厳しいでしょうね。動画視聴やアプリと使った通話はしないという方にとっては、この「イオンのスマートフォン」に乗り換えることは”アリ”かもしれませんね。

スポンサーリンク
同じカテゴリの他のblogも見てみよう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ