[3190 ホットマン]の配当金・株主優待・利回りをご紹介

本日ご紹介する私の保有銘柄は、東証JASDAQ上場の[3190 ホットマン]です。

8c7ce51865350cbd529e25ec8c3534a7_s

[3190 ホットマン]は2014年3月20日に上場したばかりの上場ホヤホヤ株です。宮城県地盤にイエローハット、TSUTAYAなどをフランチャイズ展開しています。降雪地帯ということもあり、スタッドレスタイヤが収益の柱です。

[3190 ホットマン] 新規購入

私は6月2日に[3190 ホットマン]を新規購入しております。

20140602_10

購入株数:新規100株
平均取得額:502円 (手数料&税込)
投資額:50,150円 (手数料&税込)

[3190 ホットマン]の業績

まず[3190 ホットマン]の業績を見てみますと、1株益(EPS)が減少傾向にあることが見て取れます。1株配当金は2012年度からは年10円で推移しています。

  売上高(百万円) 1株益(円) 1株配(円)
10.3 17,651 4.9 5
11.3 19,226 -26.8 3
12.3 23,901 174.5 10
13.3 22,931 111.2 10
14.3 22,737 93.1 10
15.3予 22,800 81.1 10
16.3予 23,400 96.2 10

[3190 ホットマン]の株価チャート・投資指標・配当金利回り

[3190 ホットマン]の株価チャートを見てみますと、2014年3月20日上場時の公開価格は520円、初値は公開価格を67.5%上回る871円でした。そこから転がり落ちるように株価は下がり、現在は500円あたりで推移しています。

20140602_11

SBI証券で[3190 ホットマン]の投資指標を見てみますと、5月13日終値512円で計算された予想PER 6.31倍(EPS 81.1)、実績PBR 0.65倍(実績BPS 784.25)で、収益面、資産面で株価はとても割安だと言えます。予想配当利回り1.95%(予想1株配当 10円)で、高配当株ではありません。その代わり[3190 ホットマン]には株主優待制度があります。

[3190 ホットマン]の株主優待制度

権利確定月:9月
100株(単元)以上300株未満保有で「JCBギフトカード1,000円」
300株以上1,000株未満保有で「JCBギフトカード2,000円」
1,000株以上保有で「JCBギフトカード3,000円」

最も効率がいいのは100(単元)株保有で、その場合だと配当+優待の総合利回りは3.91%となり、ぎりぎり4%は切りますが高利回り株です。

[3190 ホットマン]の評価

以上のことから独断と偏見で評価すると、星4つあげたいと思います。

★★★★☆

業績はジリ貧傾向ではありますが、株価は収益面、資産面でかなりの割安です。単元株保有だと配当金と株主優待を合わせた総合利回りが4%弱にもなり、配当金と株主優待をいただきながら長期保有するのはいいアイディアだと私は思います。

スポンサーリンク
同じカテゴリの他のblogも見てみよう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ