郵政3社のIPOに申し込みました。

20151010_11

ヤマノです。

11月4日(水)の郵政3社のIPOは、
国内株式マーケットで今年最大のイベントです。

郵政3社のブックビルディングは10月8日(木)から始まっていまして、
私は郵政3社すべてのブックビルディングに申し込みました。

抽選に当たれば、
私のポートフォリオ【ヤマノ インカムファンド】で
購入&長期保有していきたいと考えています。

スポンサーリンク

郵政3社の「売り出し価格の仮条件」

ブックビルディング受付開始前日の10月7日(水)に
郵政3社の「売り出し価格の仮条件」が決まりました。

  • [6178 日本郵政] 1,100~1,400円
  • [7181 かんぽ生命保険] 1,900~2,200円
  • [7182 ゆうちょ銀行] 1,250~1,450円

売り出し価格は、
この仮条件の上限で決まることが予想されているようです。

郵政3社の仮条件は、資産面からみるとかなり割安です。

証券会社がアピールするのが「割安さ」と「配当利回りの高さ」だ。仮条件によると、割安度を示すPBR(株価純資産倍率)は、日本郵政が0.32~0.41倍。ゆうちょ銀は0.4倍台、かんぽ生命は0.6倍前後だ。3社とも東証1部平均(1.3倍)を大きく下回る。配当利回りは2~3%台と東証1部平均(1.85%)より高い。

日経新聞2015/10/7

郵政3社の仮条件を資産面から見てみると、
PBRが1倍を大きく割り込んでおり、
仮条件がかなり割安だということが分かります。

  • [6178 日本郵政] 実績PBR 0.32~0.41倍
  • [7181 かんぽ生命保険] 実績PBR 0.6倍前後
  • [7182 ゆうちょ銀行] 実績PBR 0.4倍台

しかし、収益面からみると妥当な水準です。

郵政3社の仮条件を収益面から見てみますと、
私が基準としているPER 15倍の前後となってしまい、
まあまあ妥当な水準となってしまいます。

  • [6178 日本郵政] 予想PER 12.91~16.43倍
  • [7181 かんぽ生命保険] 予想PER 13.57~15.71倍
  • [7182 ゆうちょ銀行] 予想PER 14.65~16.99倍

※2016年3月度業績予想から計算

仮条件が資産面では割安で、収益面では妥当な水準ということは、
資産が大きいわりに収益が少ないということですよね。
上場後は収益力UPに期待したいと思います。

郵政3社の予想配当利回りは、来期から3%を超える可能性が高いです。

日本郵政とゆうちょ銀の今期の配当利回りは1.7~1.8%程度とほぼ東証第1部の平均と同水準だ。両社は来期に配当性向を今期の2倍程度に引き上げる考えだ。

日経新聞2015/9/11

今期(2016年3月度)の予想配当利回りは低いですが、
来期に配当性向を今期の2倍程度に引き上げるとのことで、
単純に計算すると来期は配当利回り3%を超える水準を
期待できるのかなと思います。

郵政3社のIPOスケジュール

最後に、郵政3社のIPOスケジュールを確認しておきます。

  • [6178 日本郵政]
    ブックビルディング期間(抽選申込み期間):10月8日(木)~23日(金)
    売り出し価格決定日:10月26日(月)
    上場日:11月4日(水)
  • [7181 かんぽ生命保険]
    ブックビルディング期間(抽選申込み期間):10月8日(木)~16日(金)
    売り出し価格決定日:10月19日(月)
    上場日:11月4日(水)
  • [7182 ゆうちょ銀行]
    ブックビルディング期間(抽選申込み期間):10月8日(木)~16日(金)
    売り出し価格決定日:10月19日(月)
    上場日:11月4日(水)

IPOに申込みする場合は、
まずブックビルディングに参加する必要があります。

[7181 かんぽ生命保険]と[7182 ゆうちょ銀行]は
[6178 日本郵政]よりもブックビルディング期間が短いので
IPOに参加される方は忘れないようにしたいですね。

スポンサーリンク
同じカテゴリの他のblogも見てみよう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ