私の資産管理法人に企業版マイナンバー通知書が届きました。

20151122_03

ヤマノです。

みなさんのお手元に、
もう個人番号カード(マイナンバーカード)は届いてますか?
私のところにはまだ届いていません。

そんなマイナンバーカードが届かない私より先に
私の資産管理法人の方に、
法人版マイナンバーとも呼ばれる、
「法人番号」の指定通知書が届きましたのでご紹介します。

ちなみに、マイナンバーとは個人番号の通称でして、
法人番号はマイナンバーとは言いません。
そのため、法人番号を企業版マイナンバー
あるいは企業版マイナンバーと呼ぶようです。

20151122_02

20151122_01

法人番号は個人番号カードのようにカードタイプにはなっていません。
ただ、「あなたの法人はこの法人番号が指定されましたよ」と
A4用紙1枚で通知されただけです。

個人情報として厳重な取り扱いが求められる個人番号とは異なり、
法人番号は利用目的の制限はなく、一般公開されています。

国税局の法人番号公表サイトで検索することもでき、
法人番号、商号・名称、住所等を見ることができます。

試しに私の資産管理会社の会社名で検索しますと、
バッチリ検索結果でヒットしました。

住所からでも検索できるので、
近所にどんな会社があるのかも分かって面白いですよ。

一見すると裕福に見えない質素な生活をしてそうな近所の人が、
意外と自宅に登記している法人を持っていることもあるかもしれませんね。

ちなみに私の資産管理会社は
大阪の事務所で登記をしているので
自宅の近所の人からは検索しても分からないようになっています。

私も質素な生活をしているので、
近所の人からも富裕層だとは気付かれていないと思います。
目立って得することはありませんしね。

ということで本日は、
私の資産管理法人に企業版マイナンバー通知書が届いたことについてご紹介しました。

スポンサーリンク
同じカテゴリの他のblogも見てみよう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ