各アセットクラスの月間騰落率(2015年12月)

20160105_04

ヤマノです。

2015年12月の各アセットクラスの月間騰落率を、SMTインデックスシリーズの各インデックスファンドの基準価額(分配金再投資)を元にグラフにしてみました。いちばん右の「バランス」は、[SMT インデックスバランス・オープン]です。

201512e_benchmark

騰落率ランキング

  1. +0.58% 国内債券 (SMT 国内債券インデックス・オープン)
  2. +0.10% 国内REIT (SMT J-REITインデックス・オープン)
  3. +0.02% 先進国REIT (SMT グローバルREITインデックス・オープン)
  4. -1.44% 先進国債券 (SMT グローバル債券インデックス・オープン)
  5. -2.00% 国内株式 (SMT TOPIXインデックス・オープン)
  6. -2.40% 先進国株式 (SMT グローバル株式インデックス・オープン)
  7. -2.54% バランス (SMT インデックスバランス・オープン)
  8. -3.44% 新興国債券 (SMT 新興国債券インデックス・オープン)
  9. -4.56% 新興国株式 (SMT 新興国株式インデックス・オープン)

2015年12月は国内債券クラス以外は全体的に弱く、特に新興国クラスが弱かったことが分かります。バランス型インデックスファンドの[SMT インデックスバランス・オープン]も2.54%の下落となりました。

みなさんの資産運用の2015年12月のパフォーマンスは、このインデックスに対していかがでしたか?私がアクティブ運用している【ヤマノ インカムファンド】はこのインデックスに勝っているのか、この後ご報告します。

スポンサーリンク
同じカテゴリの他のblogも見てみよう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ