【韓国】高金利定期預金ランキング(2016年4月15日現在)

20160415_01

ヤマノです。

わざわざ韓国まで行って定期預金を作る方なんて滅多にいらっしゃらないと思っていましたが、「韓国 定期預金」のキーワードでこのblogにお越しいただく方が結構いらっしゃるんですよね。そこで、2016年4月15日現在の韓国の高金利定期預金ランキングを更新しましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

韓国の定期預金の平均金利

20160415_03

韓国国内銀行の定期預金平均金利をグラフにしました。元データは韓国銀行サイトから拝借しました。2012年4月まで4%以上あった年利がどんどん右肩下がりになり、2015年4月には2%も割り込み、最新のデータである2016年2月には1.65%にまで下がってしまっています。

韓国の銀行で外国人が口座開設する方法

ランキングの前に、韓国の銀行で外国人が口座開設する方法をご紹介します。

非居住者である外国人が、ぷらっと一人で韓国の銀行を訪れて口座開設しようとしても、基本的には断わられる可能性が高いと思っていた方がいいと思います。

外国人でもパスポートだけで口座開設できたという話や、担当者に口座開設理由を強く言うと口座開設できたという話も聞きます。裁量権がどこにあるのかは不明ですが、支店や担当者によって対応が違うようです。

韓国人や既に口座を持っている外国人の紹介があれば、口座開設を断わられたという話は私の周りでは聞いたことがありません。どうしても韓国で口座開設したい場合は、韓国人や既に口座を持っている外国人に紹介してもらうようにしましょう。

口座開設に必要なものとしては、パスポートです。支店や担当者によってはパスポート以外の本人確認書類も求める場合もあるようですので、日本の運転免許証などがあればいいと思います。日本であれば銀行印も必要ですが、韓国ではサインで代用できます。

韓国の銀行での外国人の口座開設は年々厳しくなってきているという話を聞きます。韓国の銀行で口座を持ちたい方は、なるべく早めに開設することをおすすめします。

韓国の預金保険制度

ご存知の通り日本では預金保険制度によって預金1,000万円とその利息までが保護されており、元本1,000万円まではどこの金融機関に預けても安全です。

韓国でも同じく預金保険制度があります。韓国の預金者保護法の下で設立された韓国預金保険公社(KDIC)によって、韓国で営業する金融機関が破綻しても元本と利息を合わせて5,000万ウォン(約500万円)までが保護されています。元本5,000万ウォンであれば利息分は保護されないところが注意点ですね。

韓国で営業する金融機関は預金保険への加盟が強制となっていて、預金保険制度の対象となる預金は、韓国の一般銀行(都銀・地銀)、農協、漁協、相互貯蓄銀行だけではなく、外国銀行の在韓支店も対象となっています。今回ご紹介する高金利定期預金は、全て預金保険制度の対象ということになります。

ただ、韓国の国家がデフォルトしてしまうと、預金保険制度があっても保護されないリスクもありますので注意が必要です。

韓国の金融機関区分

続いて、韓国の金融機関区分をご紹介します。大きく3つに分けられています。

  • 第1金融圏…一般銀行(都銀、地銀)、農協、漁協等
  • 第2金融圏…相互貯蓄銀行、保険、クレジット等
  • 第3金融圏…消費者金融

このうち銀行だけを見ると、一般銀行(都銀、地銀)、農協、漁協が属する第1金融圏と、貯蓄銀行が属する第2金融圏との間で区分が分けられています。相互貯蓄銀行の区分としてはノンバンクとなります。ノンバンクでありながら預金の取り扱いもしているとことから、銀行寄りのノンバンクというと位置づけのようです。信用力が低めの人に高めの金利で貸し付けし、預金者にはその分高めの金利が設定されているという特徴があります。ちなみに、韓国にはメガバンクは存在しません。

預金保険制度によって保護されているとは言いましても、第2金融圏の相互貯蓄銀行は破たんのリスクが高く、破綻すると手続き等で面倒なことにもなりかねません。定期預金を作るなら、破綻リスクの比較的小さい第1金融圏に属する銀行することをおすすめします。

韓国 第1金融圏の高金利定期預金(1年満期)ランキング

前置きが長かったですが、第1金融圏に属する銀行の、2016年4月15日時点での高金利定期預金(1年満期)ランキング10位までをご紹介します。全ての銀行でソウル市内に支店があると思います。

  • 1位 1.80% 地銀 전북은행(全北銀行)
    「JB다이렉트예금통장(JBダイレクト預金通帳)」
  • 1位 1.80% 都銀 KDB산업은행(KDB産業銀行)
    「KDB Hi 정기예금(KDB Hi 定期預金)」
  • 1位 1.80% 地銀 제주은행(済州銀行)
    「사이버우대정기예금(サイバー優遇定期預金)」
  • 4位 1.70% 漁協 SH수협은행(SH水協銀行)
    「사랑해나누리예금(愛するナヌリ預金)」
  • 5位 1.60% 都銀 스탠다드차타드은행(スタンダードチャータード銀行)
    「e-그린세이브예금(e-グリーンセーブ預金)」
  • 5位 1.60% 地銀 BNK경남은행(BNK慶南銀行)
    e-Money 정기예금(e-Money 定期預金)」
  • 5位 1.60% 都銀 우리은행(ウリ銀行)
    「우리웰리치 주거래예금(ウリWe’ll rich取引預金)」
  • 5位 1.60% 地銀 BNK부산은행(BNK釜山銀行)
    「e-푸른바다정기예금(e-ブルー海 定期預金)」
  • 9位 1.55% 都銀 KEB하나은행(KEBハナ銀行)
    「e-파트너정기예금(e-パートナー定期預金)」
  • 10位 1.50% 都銀 KB국민은행(KB国民銀行)
    「e-파워정기예금(e-パワー定期預金)」

全ての銀行で年利が2%を下回っています。日本の定期預金と比べたら驚きの高金利ではありますが、韓国の定期預金もかなり低くなってしまいました。

ということで今回は、2016年4月15日現在の韓国の高金利定期預金ランキングをご紹介しました。次回は夏に高金利定期預金ランキングを集計したいと思います。

スポンサーリンク
同じカテゴリの他のblogも見てみよう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ