インカムファンド運用報告(2016年4月末)

yamano_income

ヤマノです。

2016年4月のマーケットが閉まりましたので、今回は【インカムファンド】の2016年4月末時点での運用状況をご紹介します。

【インカムファンド】は、私の配当金生活と株主優待生活の実現を目的とし、ポートフォリオには高配当株、優待株を利用してアクティブ運用しています。

当ファンドではアクティブ運用っぽく、いずれ訪れるだろう中央銀行バブルの崩壊を見越して、リスク資産を縮小していく方針で考えています。

スポンサーリンク

月間騰落率は-0.31%、昨年末比騰落率は-2.32%で着地しました。

201604e_income01

【インカムファンド】の2016年4月の月間騰落率は-0.31%、昨年末比騰落率は-2.32%で着地しました。基準価額は前月末の9,799ptから-31ptの9,768ptになりました。

※ 基準価額は2015年12月末時点の時価評価額を10,000ptとして算出しています。
※ 騰落率の計算には、ディーツ簡便法を利用しています。

アセットクラス別の騰落率

201604e_income02

ファンド全体での月間騰落率は-0.31%でしたが、その内訳をアセットクラス別で分けたものがこちらの棒グラフです。

先進国株式クラスが5%近い下落率で目立っていますが、これは多少のトリックが入っていまして、先進国株式クラス全体の38%を占めていた[JXI iシェアーズ グローバル公益事業 ETF]を全部売却した際、計算のもとになった為替レートが売却時ではなくゴールデンウィーク中に進んだ円高の値で計算されたことが大きいのではないかと思います。実際は売却資金を円転せずにドルのまま置いているので損をしたという訳ではないのですが、当ファンドのパフォーナンスが実際よりも悪くなってしまいました。

201604e_income03

ファンド全体での昨年末騰落率は-2.32%でしたが、その内訳をアセットクラス別で分けたものがこちらの棒グラフです。

日銀マイナス金利導入により国内REITクラスが10%を超える上昇率となっていること以外はマイナスとなっています。

ベンチマークと比較すると、大幅にアウトパフォームしました。

参考 アセットクラス別インデックスの月間騰落率と昨年末比騰落率(2016年4月末)

【インカムファンド】は、SMTインデックスシリーズの[SMT インデックスバランス・オープン]を勝手にベンチマークとしてライバル視しています。

[SMT インデックスバランス・オープン]の2016年4月の月間騰落率は-1.20%、昨年末比騰落率は-3.49%でした。それに対して当【インカムファンド】の月間騰落率は-0.31%、昨年末比騰落率は-2.32%でしたので、月間騰落率では+0.89%ptもベンチマークよりアウトパフォーム、昨年末比騰落率では+1.17%ptのアウトパフォームでした。

先進国株式クラスの38%を売却しました。

【インカムファンド】の2016年4月中のキャッシュイン、キャッシュアウトは、下記の通りです。

保有銘柄の入れ替え

201604e_income05

先進国株式クラスでは、[JXI iシェアーズ グローバル公益事業 ETF]を全部売却しました。当ファンドでは先進国株式クラスで3,577,799円をキャッシュアウト(ファンドから出金)したものとして損益計算しています。

  • 4/28 [JXI iシェアーズ グローバル公益事業 ETF] 3,577,799円売却
  • 合計 3,577,799円のキャッシュアウト
払い出された配当金等

2016年4月中に配当金・分配金を税引後で15,710円いただきました。当ファンドではキャッシュアウト(ファンドからの出金)として損益計算しています。

  • 4/08 [PFF iシェアーズ 米国優先株式 ETF] 分配金7,956円(73.29ドル)
  • 4/13 [3269 アドバンス・レジデンス投資法人] 配当金7,754円
  • 合計 15,710円のキャッシュアウト

ポートフォリオは1銘柄減って62銘柄で構成しています。

【インカムファンド】を構成するのは下記の62銘柄となっています。

国内株式クラス:18,063,116円
  • [1718 美樹工業] 343,000円
  • [1909 日本ドライケミカル] 228,400円
  • [1909 日本ドライケミカル] 228,400円(個人口座)
  • [2412 ベネフィット・ワン] 252,400円
  • [2674 ハードオフコーポレーション] 302,800円
  • [2924 イフジ産業] 52,300円
  • [3023 ラサ商事] 52,800円
  • [3097 物語コーポレーション] 518,000円(個人口座)
  • [3197 すかいらーく] 140,100円
  • [3244 サムティ] 215,400円
  • [3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス] 302,700円
  • [3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス] 302,700円(個人口座)
  • [3512 日本フエルト] 44,500円
  • [3834 朝日ネット] 47,900円
  • [4275 カーリットホールディングス] 48,000円
  • [4327 日本SHL] 265,100円
  • [4343 イオンファンタジー] 241,600円
  • [4568 第一三共] 260,100円
  • [5711 三菱マテリアル] 353円
  • [5711 三菱マテリアル] 353円(個人口座)
  • [6178 日本郵政] 1,188,000円(個人口座)
  • [7181 かんぽ生命保険] 504,600円(個人口座)
  • [7182 ゆうちょ銀行] 1,614,000円(個人口座)
  • [7464 セフテック] 367,000円
  • [7525 リックス] 105,200円
  • [7525 リックス] 105,200円(個人口座)
  • [7533 グリーンクロス] 127,000円
  • [7615 京都きもの友禅] 90,300円
  • [7751 キヤノン] 933,600円
  • [8002 丸紅] 58,610円
  • [8031 三井物産] 134,150円
  • [8053 住友商事] 117,000円
  • [8058 三菱商事] 186,300円
  • [8096 兼松エレクトロニクス] 189,500円
  • [8267 イオン] 164,350円(個人口座)
  • [9035 第一交通産業] 667,500円
  • [9055 アルプス物流] 227,200円
  • [9090 丸和運輸機関] 561,200円
  • [9432 NTT] 1,945,600円
  • [9436 沖縄セルラー電話] 612,000円
  • [9437 NTTドコモ] 1,817,900円
  • [9449 GMOインターネット] 131,500円
  • [9501 東京電力] 59,000円(個人口座)
  • [9504 中国電力] 142,600円(個人口座)
  • [9509 北海道電力] 200,400円
  • [9787 イオンディライト] 305,000円
  • [9787 イオンディライト] 305,000円(個人口座)
  • [9831 ヤマダ電機] 55,000円
  • [9831 ヤマダ電機] 55,000円(個人口座)
  • [9832 オートバックスセブン] 189,000円
  • [9861 吉野家ホールディングス] 138,000円
  • [9882 イエローハット] 224,500円
  • [9934 因幡電機産業] 349,500円
  • [9936 王将フードサービス] 345,500円(個人口座)
国内債券クラス:50,000,000円
  • [個人向け国債] 50,000,000円(個人口座)
国内REITクラス:12,239,100円
  • [3263 大和ハウスリート投資法人] 1,154,000円
  • [3269 アドバンス・レジデンス投資法人] 583,600円
  • [3296 日本リート投資法人] 284,400円
  • [8953 日本リテールファンド投資法人] 532,200円
  • [8955 日本プライムリアルティ投資法人] 2,392,500円
  • [8961 森トラスト総合リート投資法人] 1,691,200円
  • [8964 フロンティア不動産投資法人] 1,632,000円
  • [8966 平和不動産リート投資法人] 270,300円
  • [8977 阪急リート投資法人] 1,775,800円
  • [8986 日本賃貸住宅投資法人] 84,700円
  • [8987 ジャパンエクセレント投資法人] 1,838,400円
先進国株式クラス:5,862,463円
  • [IXP iシェアーズ グローバル電気通信 ETF] 3,727,349円
  • [PFF iシェアーズ 米国優先株式 ETF] 2,135,114円

運用で27万円減少、運用資産残高は8,616万円になりました。

【インカムファンド】の運用資産残高は、2016年4月末時点で86,164,679円になりました。前月末の90,032,616円から3,867,937円減少しています。

2016年4月中に当ファンドでは銘柄入れ替えで3,577,799円をキャッシュアウト、配当金等で15,710円をキャッシュアウトしていますので、差し引きますと運用によって274,428円減少したという計算になります。

目標アセットアロケーションは、まだ決めていません。

201604e_income04

【インカムファンド】の2016年4月末時点のアセットアロケーション(資産配分比率)を見てみますと、国内株式:21%、国内債券:58%、国内REIT:14%、先進国株式:7%となっています。

目標とするアセットアロケーションは、まだ考えがまとまっていません。早めに決めたいと思っています。

ということで今回は、【インカムファンド】の2016年4月末時点での運用状況をご紹介しました。来月もお楽しみに。

スポンサーリンク
同じカテゴリの他のblogも見てみよう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ