[9787 イオンディライト] 株主総会レポート (お土産あり)

20160524_01

ヤマノです。

本日ご紹介する銘柄は、[9787 イオンディライト]です。

私がアクティブ運用している【インカムファンド】に200株組み込んでいます。

今回は[9787 イオンディライト] 第43期 定時株主総会が、本日2016年5月24日に大阪で開催されまして、関西在住の私が出席して参りましたので早速レポートします。

ちなみに[9787 イオンディライト]の定時株主総会には毎年出席しておりまして、今回で3回目となります。

参考 [9787 イオンディライト]の株主総会でいただいたお土産を紹介します。(2015年)
参考 [9787 イオンディライト]の株主総会でいただいたお土産を紹介します。(2014年)
参考 [9787 イオンディライト]に関する記事一覧

スポンサーリンク

株主総会に出席

20160524_05

会場はいつもと同じくホテル日航大阪の「鶴の間」です。

20160524_01

株主総会は中山一平社長が議長として進められました。

当会計年度の決算の詳細はこのブログでは省略しますが、6期連続増収、12期連続増益、過去最高益を更新する素晴らしい結果となりました。

[9787 イオンディライト]は施設管理という地味ながらも美味しいストックビジネスを営んでいるため、業績は非常に安定的、かつ右肩上がりの推移となっています。国内だけではなく中国、アセアンにも積極的に進出し、事業を拡大しています。

質疑応答

株主総会の質疑応答では消費者目線のくだらない質問が多い中、[9787 イオンディライト]の株主にはクレバーな方が多いのか分かりませんが投資家目線の質問ばかりで役に立ちました。

売上高に占めるイオン:非イオン比率は?

イオングループからの売上比率は直近で65%強、非イオンの外部からの売上比率は35%くらいとのことでした。これを2020年には半々にまでもっていきたいとのことでした。

中国事業では、売上高は100億円を超え、進出から6年で黒字化したとのお話もありました。中国では公共インフラ、レジデンスなど、売上に占める非イオン比率が高い(具体的な割合は聞きそびれました)とのことでした。

負ののれん発生益は何?

当会計年度の特別利益で「負ののれん発生益」が4億26百円、「段階取得に係る差益」が2億25百円が当会計年度中の2015年12月に株主公開買い付けを通じて株式会社白青舎を完全子会社化した際に発生したものとのことでした。株式会社白青舎の純資産に対して買い付け金額の方が安かったようです。いいお買物をしたということですね。

この他にも、監査法人選定理由について、新任取締役の選任理由についての質疑応答がありました。

株主総会でいただいたお土産

[9787 イオンディライト] 株主総会の受付時にお土産をいただきました。

20160524_02

20160524_03

20160524_04

今年はお米でした。つや姫 300g、ササニシキ 300g、あきたこまち 300g、ひとめぼれ 300gの合計1.2kgのセットです。

去年のタンブラーは使い道がなくゴミになってしまったので、食べてなくなる物でよかったです。

ありがたくいただきます。

[9787 イオンディライト]のBPS推移

さてここで、[9787 イオンディライト]の、私の愛する指標であるBPS(1株あたり純資産)推移を見てみます。

会社四季報から拾いましたが、2008年~2011年の間の会社四季報を持っていないため、データが抜けてますことはご了承下さい。

  • 2006年2月期 877.5
  • 2007年2月期 966.4
  • 2012年2月期 1,096
  • 2013年2月期 1,202
  • 2014年2月期 1,325
  • 2015年2月期 1,436
  • 2016年2月期 1,552 (当会計年度)

毎年右肩上がりとなっています。2006年2月期からの10年間でBPSが1.77倍になっていることがお分かりかと思います。

日経平均BPSは2006年5月末から2016年5月18日の約10年間に1.88倍になっていることから、日経平均よりは下回ってはいますね。

参考 2005年以降の日経平均株価と日経平均BPS(1株あたり純資産)の推移

私はできれば永久に[9787 イオンディライト]を保有し続けたいと思っています。

スポンサーリンク
同じカテゴリの他のblogも見てみよう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ