bitcoin(ビットコイン)を初購入

20160818_02

ヤマノです。

日本ではマイナスイメージの強いbitcoin(ビットコイン)を、今回初めて購入してみましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

なぜビットコインなのか

マーケットの先行きに悲観的な私は、これまでリスク資産の縮小を進めて来ました。その売却資金は無リスク資産とされる日本円キャッシュ(価格変動リスクのない個人向け国債を含む)で置いています。

日本に永住する私ですが、日本円キャッシュが無リスク資産に分類されることに違和感を感じます。円高、デフレが進めば相対的に日本円キャッシュの実質的な価値は増加しますし、逆に円安、インフレが進めば日本円キャッシュの実質的な価値は目減りしてしまいます。

そういうこともあって私は、売却資金の置き場所を日本円キャッシュだけに集中させず、無リスク資産にはこだわらず他にも分散させようと考えています。その分散先として考えているのは3つあります。

ひとつめは、為替リスクを取ってでも現地通貨建てでは価格変動リスクのない米ドルキャッシュ(米ドルMMFを含む)、次に実物資産で無国籍通貨の側面もあるゴールド、そして今回購入した仮想通貨のビットコインです。

ビットコインは日本ではマウントゴックス(Mt.Gox)の経営破綻以降マイナスイメージが広がりほとんど普及していませんが、アメリカを中心にアジアでもかなり普及が進んでいます。そもそもマウントゴックスという一取引所の経営破綻と、ビットコインの信用は切り離して考えるものだと思うのですが、我々日本人には難しいのでしょう。

そんな私も最初はビットコインなんて売却資金の置き場所として考えてもみなかったのですが、タイ人の友人が自国通貨バーツをビットコインに換えているという話を聞き、情報収集してみると意外と”アリ”なことに気付いたというのが本当のところです。

日本最大のビットコイン取引所

私がビットコインを購入しましたのは、日本最大のビットコイン取引所であるbitFlyer(ビットフライヤー)です。日本人が日本でビットコインを購入するのであれば、ここの一択でしょう。

bitFlyerは三菱東京UFJ・三井住友海上など大手金融グループ傘下のベンチャーキャピタルやリクルート・電通・GMOなどのグローバルカンパニーから出資を受けている日本最大のビットコイン企業です。日本のビットコイン事業者では唯一監査法人(新日本有限責任監査法人)との契約を締結しており上場企業と並ぶ企業ガバナンスを実現、あらゆる側面からお客様に安心してお取引頂ける環境を提供しています。

いざビットコインを購入!

私は今回は初めてということで1 BTC(ビットコイン)だけ打診買いしました。指し値を入れておいたので、ちょっとずつ約定した様子がお分かりかと思います。

20160818_01

さいごに

少しだけでも保有していると日々の生活の中でビットコインに関する情報が引っかかるようになるので、みなさんも少しだけでも保有されてみてはいかがでしょうか。

↓こちらから無料で口座開設できます。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スポンサーリンク
同じカテゴリの他のblogも見てみよう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ