格安SIMをb-mobileからmineo(マイネオ)に変更

20160916_03

ヤマノです。

ここ数年でMVNO(格安SIM事業者)各社の競争が激しくなり、私が数年前に契約した格安SIMよりも安くていいプランが各社から出ていますので乗り換えることにしました。

スポンサーリンク

乗り換え前の格安SIM

私が今まで契約していましたのは、MVNOの先駆企業[9424 日本通信]が提供するb-mobile「X SIMパッケージ プランN」でした。

b-mobile「X SIMパッケージ プランN」

(b-mobileにて現在このプランの新規取扱は終了しています。)

基本データ容量: 1日あたり51MB
※基本データ容量は翌日に繰越不可
※基本データ容量を使い切った場合は上り下りともに200kbpsに制限
※当日を含む直近3日間の通信量の合計が360MB以上でさらに通信速度制限

月額料金: 972円(税込) + ユニバーサルサービス料

1日あたりの基本データ容量51MBはすぐに使い切って、ほとんどのデータ通信を200kbpsでしていました。直近3日間の通信速度制限も頻繁にかかって不便を感じることが多かったです。通信速度制限がかかると、Web閲覧はもちろんLINEのテキストメッセージの送受信さえもまともにできなくなります。

20160916_05

4年近くお世話になりました。

乗り換え先の格安SIM

そして今回、その乗り換え先として決めた格安SIMは、[9503 関西電力]子会社のケイ・オプティコムが提供するmineo(マイネオ)「Dプラン シングルタイプ 3GB」です。

mineoならあなたのスマホそのままで電話代が安くなる!月額1,310円(税抜)から! |mineo(マイネオ)
スマホが月額料金700円(税抜)~あなたのお手持ちのスマホがそのまま使える!ドコモ回線、au回線どちらでも。国内メーカー製のmineo端末も充実のラインナップ!今ならキャンペーン実施中!

20160916_02

mineo「Dプラン シングルタイプ 3GB」

基本データ容量: 1ヶ月あたり3GB
※基本データ容量は翌月に繰越可能!
※基本データ容量を使い切った場合は上り下りともに200kbpsに制限
※当日を含む直近3日間の通信量による通信速度制限なし!

月額料金: 972円(税込) + ユニバーサルサービス料

月額料金は今と変わらずに、基本データ容量が1ヵ月あたり3Gに増え、翌月に繰り越しもでき、直近3日間の通信速度制限もありません。

さらにmineoには「mineoスイッチ」というデータ容量を節約できるアプリがありまして、「節約ON」に切り替えると、最大速度200kbpsの低速にはなりますがデータ容量を消費することなくいくらでも通信できるようになります。速度が必要な時だけ「節約OFF」に切り替えるようにすれば、データ容量を節約することができます。これはとっても便利です。

20160916_04

b-mobileからmineoに変更して、とても便利になりました。

↓mineoには、こちらからお申込みいただけます。

スポンサーリンク
同じカテゴリの他のblogも見てみよう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ