2012年6月末の資産状況

6月末までの投資額41,713,553でした。6月末時点での評価額43,687,172になり、評価損益は前月末比で(集計方法変更のためデータなし)円、全期間で1,973,619円(4.73%)でした。

 

6月中にいただいた配当金などのインカムゲイン305,822あり、累計で854,667になりました。インカムゲインを含む評価損益2,828,286円(+6.78%)でした。

 

予算50,000,000であることから、キャッシュポジションは8,286,447残っていることになり、キャッシュポジションを含む評価額は51,973,619、キャッシュポジションとインカムゲインを含む評価額は52,828,286だったことになります。

 

 

 

6月中にいただいたインカムゲインの内訳(税引後)

 

 

[6436 アマノ] 配当金2,418

[JXI iシェアーズ S&P Gl.公益事業セクター] 分配金97,934

[2924 イフジ産業] 配当金2,046

[9509 北海道電力] 配当金4,650

[DVY iシェアーズ ダウ・ジョーンズ好配当株式] 分配金46,152

[9432 日本電信電話(NTT)] 配当金32,550

[9055 アルプス物流] 配当金3,255

[9437 NTTドコモ(エヌ・ティ・ティ・ドコモ)] 配当金2,604

[1345 上場Jリート(上場インデックスファンドJリート(東証REIT指数)隔月分配型)] 分配金724

[8961 森トラスト総合リート投資法人] 分配金108,833

[3648 AGS] 配当金1,674

[HYG iシェアーズiBoxxドル建てハイイールド社債] 分配金802

6月分貸株金利 2,180

売買による確定損益 なし

 

 

 

ポートフォリオ(資産配分比率)

 

 

国内株式 7,381,370円(17

 

[1306 TOPIX連動型上場投資信託]    200

[1417 ミライト・ホールディングス]    100

[2128 ノバレーゼ]    1

[2412 ベネフィット・ワン]    1

[2499 日本和装ホールディングス]    3

[2674 ハードオフコーポレーション]    200

[2924 イフジ産業]    100

[3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス(クリレスHD)]    200

[3633 paperboy&co.(ペパボ)]    100

[3648 AGS]    100

[5187 クリエートメディック]    200

[6436 アマノ]    200

[7442 中山福]    100

[7751 キヤノン]    200

[7819 SHO-BI]    300

[8031 三井物産]    100

[8053 住友商事]    100

[8058 三菱商事]    100

[8096 兼松エレクトロニクス]    100

[8130 サンゲツ]    100

[8793 NECキャピタルソリューション]    100

[9055 アルプス物流]    200

[9432 日本電信電話(NTT)]    700

[9436 沖縄セルラー電話]    2

[9437 NTTドコモ]    5

[9449 GMOインターネット]    200

[9509 北海道電力]    200

[9787 イオンディライト]    200

 

 

国内REIT 16,059,600円(37

 

[1345 上場Jリート]    100

[3234 森ヒルズリート投資法人]    2

[3269 アドバンス・レジデンス投資法人]    2

[8955 日本プライムリアルティ投資法人]    8

[8961 森トラスト総合リート投資法人]    6

[8964 フロンティア不動産投資法人]    8

[8966 平和不動産リート投資法人]    3

[8977 阪急リート投資法人]    7

[8987 ジャパンエクセレント投資法人]    3

 

 

国内債券 10,000,000円(23

 

[SBIホールディングス 社債]    10

 

 

海外株式 10,093,084円(23

 

[DVY iシェアーズ ダウ・ジョーンズ好配当株式]    1206
[JXI iシェアーズ S&P Gl.公益事業セクター]    1394

 

 

海外REIT 0円(0

 

なし

 

 

海外債券 153,118円(0

 

[HYG iシェアーズiBoxxドル建てハイイールド社債]    21

 

 

20120702_1

 

国内:海外=77%:23

 

 

考察

 

今回から集計方法を変更しました。少しは分かりやすくなったのではないかと思います。まだ改良の余地があるので、ボチボチ手直ししていこうと思います。

 

3月配当銘柄が多いので、6月は配当金の入金が集中しました。これがずっと続けばいいなと思いますが、そんなことはありません。7月はほとんど入金がない予定です。

 

ポートフォリオでは、海外比率が23%と小さ過ぎます。市場はまだまだ躁鬱状態が続くと思うので、次の暴落のタイミングで海外株式&海外REIT&海外債券を購入しようと考えています。海外株式は、米国優先株のETF[PFF iシェアーズ S&P 米国優先株式インデックス・ファンド]を買おうかなと考えています。

 

まだまだ仕込みの時期なので、暴落になってくれた方が私にとってはありがたいです。

スポンサーリンク
同じカテゴリの他のblogも見てみよう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ